2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 対話篇◆金城 一紀 (著) | トップページ | よつばと! 8 »

2008.09.01

渾身◆川上 健一 (著)

渾身

『渾身』
川上 健一 (著)
価格: ¥ 1,680 (税込)
単行本: 251ページ
出版社: 集英社 (2007/08)
ISBN-10: 4087748766
ISBN-13: 978-4087748765
発売日: 2007/08
商品の寸法: 19 x 13.8 x 2.2 cm

 川上さんは初読みだと思っていたら、「宇宙のウィンブルドン」を随分前に読んでいました。
 この本は隠岐の島全体を巻き込んでの大きなお祭りの奉納相撲を描いています。
 正直驚きました。本当にこの一番の勝負だけで「男」の全てを出してしまおうという凄い試みです。
 本人の感情を書くことなく、周りの人々の思いと相撲の勝負そのもので「男」を描こうとしています。
 本書のカバーの絵があらわしているように、「背中」で「男」を描き出した稀有な傑作です。

 「男」って書くと、任侠っぽくていやですが、優しいから男、男の優しさと取ってください。

 良い本です。少しだけ手法に無理があるようにも思えますが、本当に良い本だと思います。

 

« 対話篇◆金城 一紀 (著) | トップページ | よつばと! 8 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渾身◆川上 健一 (著):

« 対話篇◆金城 一紀 (著) | トップページ | よつばと! 8 »