« 田舎の刑事の趣味とお仕事◆滝田 務雄 | トップページ | パコと魔法の絵本 »

9/13,14の釣り

Image133
13日は先週のえさの残りを持ち、午後から浜川西岸へ。
釣り人は少なく、隣の人に聞くと、朝のうちは良かったようなお話。
その人もイシモチ(グチ)がつれたといって見せてくれました。にごっているのですね。
4色くらいで1匹つれたきりでした。
隣の人が早々に帰った後に、その向こうに居たお孫さん(幼稚園児くらい?)を連れた方にお話を聞くと、最近はだめでそうです。どちらが正しいかわかりませんが、安倍川河口や久能のようには釣れていないようです。
うねりがあり、だんだん釣りにくくなってきたので用宗港に行ってみることにしました。
かなり波っけがある中で、件のお孫さんは元気一杯波の中で遊んでいて、全身びっしょり。おじさんはお孫さんを守るように海側にたって、下半身はびしょびしょでしょう。とてもほほえましい二人連れでしたが、きっとうちに帰ると女性陣にしかられるんだろうな・・。
用宗に着いたころは急に天気が悪くなってきて、素早く撤収しました。

Image134
14日は清水次郎長通りの投げ釣り専門店「MISHIMA」に出かけました。
清水はやや不調が続いているようです。
先週の蛇塚あたりを再度確認しますが、昨日に続いてうねりが強く、釣りになりそうもありません。
北上して三保内海へ。流石にここはべたなぎです。
1投目に小さいのが1匹釣れて、さい先いいなと思ったのですが、後が続きません。
左隣の方は、片付けようとしたら来たよと良い型のキスを連であげていました。
伊豆へ行くフェリーが出ることになると、朝から来ている人たちは帰り始めます。右隣の人が帰って空いたところに入った人が、ばかばか釣り始めます。
え~!?
隣でやっている自分はぜんぜんだめなのに、何が違うのでしょうか。久しぶりにへこみました。
腕が違いすぎますね・・。
かかっていた「イトヒキハゼ」を狙ったのか、よくわからない根魚が釣れて終了にしました。
うちに帰ってから、あの時、隣の人にどうしたら釣れるのか教えてもらえばよかったと反省しました。
せっかくの機会だったのに、ちょっとしたエゴや遠慮で損しちゃったなぁ。
今度会ったら話しかけてみよう。

|

« 田舎の刑事の趣味とお仕事◆滝田 務雄 | トップページ | パコと魔法の絵本 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

こん○○は、akiraです。
13日は「MISHIMA」の店主から教えてもらった蛇塚方面に出掛けました。
側道を東照宮方面に向って走り、
最初の橋の辺りにある広めの浜でやりました。
波が高めでニゴリもあってか本命は釣れませんでした。
15日は何となく内海気分で、
旧トイレ付近で竿を出しましたが1尾に終わりました…。
SAITOさんの釣行に登場したばかばか釣っていた人とは、
遠近両用メガネを掛けた年配の方ではありませんでしたか?
ボクの隣に入った人が14日の話をしていましたよ。
昨日はボクが帰るまでに3尾釣っていました…。

投稿: akira | 2008.09.16 06:53

akiraさん、コメントありがとうございます。
14日は、僕も旧トイレ前でした。
バカバカつっていた人は、メガネをかけた年配の人でした。
全体に白い感じの・・・。
同一人物かもしれませんね。

投稿: t-saito | 2008.09.18 09:07

SAITOさん、間違いありません…。
その日も全体的に白い感じでした。
たしか、白のトレーニングウエアの上下にキススペでした。
沢山釣れたのでしょう…、松崎しげる似のお友達を誘ってきてまして、
その松崎しげる似の方からオ~ロラ仕掛けをいただきました。
ハローの別冊でみたような仕掛けでしたよ。
今度試してみますね…。

投稿: akira | 2008.09.18 19:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74957/42481996

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13,14の釣り:

« 田舎の刑事の趣味とお仕事◆滝田 務雄 | トップページ | パコと魔法の絵本 »