« 雲上都市の大冒険 | トップページ | 8月2日の釣り »

2008.08.04

白蝶花

白蝶花

『白蝶花』
宮木 あや子 (著)
価格: ¥ 1,470 (税込)
単行本: 261ページ
出版社: 新潮社 (2008/02)
ISBN-10: 4103038322
ISBN-13: 978-4103038320
発売日: 2008/02
商品の寸法: 19.4 x 13.6 x 3 cm

宮木あや子さんの既読書
 雨の塔 2008/3
花宵道中 2007/10

 玉音放送の長い引用に驚きました。
 それだけ、宮木さんの中で「重い」テーマだったのだろうと思います。
 女性と戦争というテーマに真正面から挑んで、残された女性たちの悲しみを引き出すことに成功していると思います。
 男性と女性の愛は、燃え上がるように刹那的で、女性同士の愛はしっとり継続的に描かれていて、その対比が面白い(実際がどうかの評価は出来ませんが・・)。

 宮木さんが全力で投げ込んだ1球だと思います。
 もっと高い評価がされてしかるべきだと感じるのですが・・。

|

« 雲上都市の大冒険 | トップページ | 8月2日の釣り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白蝶花:

« 雲上都市の大冒険 | トップページ | 8月2日の釣り »