2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 天体の回転について | トップページ | 狐火の家 »

2008.08.07

神様のパラドックス ◆機本 伸司 (著)

神様のパラドックス

『神様のパラドックス 』
機本 伸司 (著)
価格: ¥ 1,890 (税込)
単行本: 381ページ
出版社: 角川春樹事務所 (2008/07)
ISBN-10: 4758411131
ISBN-13: 978-4758411134
発売日: 2008/07
商品の寸法: 19 x 13.4 x 3.4 cm

 機本 伸司 さんの読了本
 神様のパズル 2005/5
 メシアの処方箋 2005/5
 僕たちの終末  2005/7
 スペースプローブ 2007/9

 

 これは楽しかった。昨晩最後まで読んだので少し睡眠不足です。
 良い本です。
 「神様のパズル」のスピンアウトと後書きで著者も述べていますが、読んでいない方でも十分楽しめますし、リンクしているところはほんのちょっとです。
 ただ、大きなテーマとしては、絶望的な結論に達してしまった「神様のパズル」に比べて、この本はそれぞれが希望のある結論にたどり着いていて、明るい物語になっています。
 ついでに、「神様のパズル」もちょっと救っています。

 今回、この書評を書くために確認したところ、「神様のパズル」だけでなく、「メシアの処方箋」も「僕たちの終末」も文庫本になっているようです。ちょっとそろえて再読しようかな・・。

« 天体の回転について | トップページ | 狐火の家 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様のパラドックス ◆機本 伸司 (著):

« 天体の回転について | トップページ | 狐火の家 »