« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

陽だまりの彼女

陽だまりの彼女

『陽だまりの彼女 』
越谷 オサム (著)
価格: ¥ 1,470
単行本: 253ページ
出版社: 新潮社 (2008/04)
ISBN-10: 4104723029
ISBN-13: 978-4104723027
発売日: 2008/04
商品の寸法: 19 x 13.4 x 1.6 cm

 越谷 オサム さんの読了本
 階段途中のビッグ・ノイズ
 ボーナス・トラック

 面白く読めましたが、思いもかけないラストにちょっと不満。

 (2回目って、おまえ綾波かよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビで良い映画を見た

恋愛小説家

『恋愛小説家』
価格: ¥ 1,980 (税込)
出演: ジャック・ニコルソン, ヘレン・ハント
監督: ジェームズ・L・ブルックス
販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
DVD発売日: 2007/05/30
時間: 138 分

 いや~。良い映画を見てしまいました。
 特に旅行先のレストランでのジャック・ニコルソンの台詞に参りました。
 もう少しきちんと(正座でもして)見るんだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月27日の釣り

だいぶん体も慣れてきたようで、27日は4時に起きられました。
しかし、下痢気味で1時間ほど様子を見てから出かけました。
焼津や清水も考えましたが、ガソリン代もかかるし、遅くなったのでと大浜に向かいます。
紅鯉苑が無くなってしまったので、生きエサが手当できず、マルキューのバイオワーム頼りという状態ですから気合いも入りません。
(清水に行けば、t_さんのところで買えるのですが・・。やっぱり来週は清水ですね・・。)
浜川西岸は先週と大差なく、ダメです。
今日の収穫は、先週は飛ばなかった5色半まで投げることが出来たこと。
(毎年6色をめざすのにいつも届かない)
体も徐々に釣りモードに戻ってきているようです。
結局なんの当たりもないまま、波打ち際でオモリ・力糸をロストしてしまい終了しました。
情けないな~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我、言挙げす

我、言挙げす―髪結い伊三次捕物余話

『我、言挙げす―髪結い伊三次捕物余話』
宇江佐 真理 (著)
単行本: 276ページ
出版社: 文藝春秋 (2008/07)
ISBN-10: 4163272208
ISBN-13: 978-4163272207
発売日: 2008/07
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.4 cm

 このシリーズも8冊になりました。
 お話は龍之進の成長を中心に進みますが、最近宇江佐さんの本には若干マンネリ感があります。
 安定しちゃったのかな?
 読んでいる自分の方の問題なのかもしれません。

 読み終わった宇江佐さんの本は別にまとめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の大陸 3 決定版◆竹河 聖 (著)

風の大陸 3 決定版

『風の大陸 3 決定版』
竹河 聖 (著)
¥ 3,150 (税込)
単行本: 600ページ
出版社: 富士見書房 (2007/10)
ISBN-10: 4829176423
ISBN-13: 978-4829176429
発売日: 2007/10
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 3.6 cm

 「風の大陸」が「グイン」や「十二国記」や「デルフィニア」或いは「守り人」のようにメジャーなところまでいけなかったのは、ダイナミックな戦争のシーンが無いからなんですね。
 ちょっと弱すぎるな~と感じます。
 「獣の奏者」が最後に戦争を持ってきて、凄くうまくまとめているのに比べて、”パッ”としないのですね。
 上橋さんが学者さんでしかも女性なのに対して、竹河さんは男なのに(って勝手に決めているだけですが・・)戦争を回避しちゃうのが不思議です。
 (竹河さんが女性だったらすいません)

 明日が返却期限なのに、4巻に予約が入っている!!
 あああ・・・折角5巻に予約を入れて明日手にはいると思っていたのに・・。

 欲張ってはいけませんね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月20日、21日の釣り

Image113

両日とも大浜(浜川西岸)のホームグラウンドに行ってきました。
20日6時、21日5時半と大名出勤です。
あまり釣れていないようですね。波打ち際でぽつぽつあがっていますが、ツ抜けている人はちょっといなそう。
浜川に近い方は、波が強く、やや厳しいようです。
浜川から西に2つめのテトラを越したところのワンドに移動して、やっと1つ釣れました(20日)。
21日は、エビがかかりました。初めての経験です。
20日にも伊勢エビと思われる死骸がかかっており、大浜にエビ?という不思議な状況です。

そういえば、以前お話しした釣り人が、エサが溶けてしまうように無くなって、「カニかな?」と言っていましたが、
エビなのかもしれませんね。
潜ってみたら伊勢エビ天国だったりして(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン

スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン

『スタンド・バイ・ミー―東京バンドワゴン』
小路 幸也 (著)
価格: ¥ 1,575 (税込)
単行本: 301ページ
出版社: 集英社 (2008/04)
ISBN-10: 408771229X
ISBN-13: 978-4087712292
発売日: 2008/04
商品の寸法: 19.2 x 14 x 3 cm

 キトアサ 2007/03
 東京バンドワゴン 2007/04
 シー・ラブズ・ユー 2007/08

 このお話の解決の仕方について、『金』で全てを解決しているという批評を見ました。
 確かに。確かに。
 しかし、この本はテレビドラマに対するオマージュであり、テレビドラマの多くがこういう安易で分かりやすい解決をしているように思えます(水戸黄門を思い出せば分かりますよね)。
 しかし、小路さんが描きたかったテレビドラマは「向田邦子脚本、久世光彦制作」という稀有なものです。
 このラストが安易だという批判を是非真摯に受け止めて、さらに面白いお話を書いていただけたらと思います。
 連続テレビドラマは続いてこそ意味があります。ややマンネリ感も漂いますが、続編に期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法使いとランデヴー

魔法使いとランデヴー ロケットガール〈4〉

『魔法使いとランデヴー ロケットガール〈4〉』
(富士見ファンタジア文庫 38-24 ロケットガール 4)
野尻 抱介 (著)

文庫: 309ページ
出版社: 富士見書房 (2007/01)
ISBN-10: 4829118822
ISBN-13: 978-4829118825
発売日: 2007/01
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06
 女子高生、リフトオフ! 2008/06
 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 2008/06
 私と月につきあって 2008/07

 たぶん、この本の最も感動的なところは、「ハヤブサ」の実話をもとにした「ハチドリ」の約1頁の記録です。
正に、不撓不屈という言葉がふさわしい。正直感動しました。
 「ハヤブサ」はこのお話の中の「ハチドリ」同様、3年間遅れて2010年6月に地球に帰ってきます。
 小惑星「イトカワ」のサンプルを我々に手渡してくれるでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名もなき毒

名もなき毒

『名もなき毒』
宮部 みゆき (著)
価格: ¥ 1,890 (税込)
単行本: 489ページ
出版社: 幻冬舎 (2006/08)
ISBN-10: 4344012143
ISBN-13: 978-4344012141
発売日: 2006/08
商品の寸法: 19 x 13.8 x 3.4 cm

 宮部みゆきさんの読了本
 堪忍箱 2003/01
 ぼんくら上 2004/11
 ぼんくら下 2004/11
 あかんべえ 2005/01
 日暮らし 上 2005/06
 日暮らし 下 2005/08


 さすが宮部みゆきさん。語り口がうまい!
 「毒」という、すごく暗い話を主人公杉村の人のよさ、取り巻く人々の善意が救っています。
 ラストは・・、杉村さん逆玉だし、幸せだし、仕事も楽しそうだし・・。これが順当ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の大陸 2 決定版◆竹河 聖 (著)

風の大陸 2 決定版

『風の大陸 2 決定版』
竹河 聖 (著)
¥ 3,150 (税込)
単行本: 617ページ
出版社: 富士見書房 (2007/10)
ISBN-10: 4829176415
ISBN-13: 978-4829176412
発売日: 2007/10
商品の寸法: 19.2 x 13 x 2.8 cm


 文庫5冊分は流石に読み応えがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私と月につきあって

私と月につきあって―ロケットガール〈3〉

『私と月につきあって―ロケットガール〈3〉』
富士見ファンタジア文庫 38-23
野尻 抱介 (著)
価格: ¥ 609 (税込)
文庫: 309ページ
出版社: 富士見書房 (2007/01)
ISBN-10: 4829118822
ISBN-13: 978-4829118825
発売日: 2007/01
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06
 女子高生、リフトオフ! 2008/06
 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 2008/06

 今度は、アリアンロケットに便乗して、3人は月に行ってしまいます。
 それにしても、ラストの救出の様子は、パズーがシータをお城のてっぺんからかっさらうとことみたいで興奮しましたが、いくらなんでも、それってあり?と思いました。
 案の定、後書きで著者自身がちゃんと検討しているので、ありダヨ~ンみたいな説明をしていました。

 面白かったけれど、やっぱりやや窮屈になってきたような・・。女子高生には地球圏では狭すぎるということでしょうか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風の大陸 1 決定版◆竹河 聖 (著)

風の大陸 1 決定版

『風の大陸 1 決定版』
竹河 聖 (著)
単行本: 621ページ
出版社: 富士見書房 (2007/10)
ISBN-10: 4829176407
ISBN-13: 978-4829176405
発売日: 2007/10
商品の寸法: 19.2 x 13.4 x 3.4 cm

 実は、「風の大陸 文庫版」は1~8巻と外伝3巻をオークションで落札して持っていました。
 到着後梱包を解くこともせず、完全に積んだままになっていましたが、これを読んだのを機に取り出してみると、全て初版で状態も良く、宝物になってしまいました。
 (いのまたむつみさんの表紙、挿絵もなかなか素敵)
 文庫版 第1巻の初版は昭和63年11月25日、18年かけて完結し、20年経った今になって読み始めたことになりますが、ファンタジーは賞味期限が長いので、ぜんぜん古さは感じません。
 この本は、1~6部(1巻~6巻)をまとめて加筆修正したものとありますが、実際は第2部がごっそり抜けていました。全28部を5巻(25冊相当?)にまとめているので、こういう風にごっそり外している巻があと2つあるのでしょうか?

 読んでいると水準が高く、「日本ファンタジィの揺るぎなき金字塔」(最終28部の売り文句)も伊達ではないと思いました。
 静岡市立図書館では、北部にしかないという変わり種です(誰がリクエストしたのでしょうか・・。)。
 2巻目も続けて読めるようにそっと予約を入れておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別冊図書館戦争 1

別冊図書館戦争 1

『別冊図書館戦争 1』
有川 浩 (著)
単行本: 273ページ
出版社: アスキー・メディアワークス (2008/04)
ISBN-10: 4048670298
ISBN-13: 978-4048670296
発売日: 2008/04
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.8 cm

有川浩さんの既読書
 図書館戦争
 図書館内乱
 レインツリーの国
 クジラの彼
 図書館危機
 塩の街
 図書館革命
 阪急電車

 メディアミックスの成果か、Neも「図書館戦争」を読みたいとのことで、先日amazondで注文しようとしたら、在庫無し。先ほど見たら、この本も在庫無しでした(図書館戦争は今はあるようです)。
 人気のあるのは結構ですが、う~ん。ここまで赤裸々にやらなくても・・。
 これはちょっとやりすぎでは・・・・・と心配してしまいました。
 読んでいて恥ずかしくなってしまいます。「創聖のアクエリオン」をみている感じに似ています。
 
 まだ1冊出るんですよね?勿論読みますが・・・お手柔らかにお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »