2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« また自慢です。 | トップページ | 沈黙のフライバイ◆野尻 抱介 (著) »

2008.06.04

狼と香辛料

狼と香辛料

『狼と香辛料』

狼と香辛料 (電撃文庫) (文庫)
支倉 凍砂 (著)
価格: ¥ 620 (税込)
文庫: 329ページ
出版社: メディアワークス (2006/02)
ISBN-10: 4840233020
ISBN-13: 978-4840233026
発売日: 2006/02
商品の寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm

 ちょっと恥ずかしいですが、人気のラノベ「狼と香辛料」を読み始めました。
 電撃の看板シリーズです。
 今一つ何が良いのか分からないところもありますが(ホロの魅力がこのシリーズの基本だと思いますが、そこが今一つぴんと来ない)、これを読んでいる子供たちとは30才~40才の隔たりがあるはずで、スルスル分かったら、逆におかしいとも言えますし・・。

« また自慢です。 | トップページ | 沈黙のフライバイ◆野尻 抱介 (著) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料:

« また自慢です。 | トップページ | 沈黙のフライバイ◆野尻 抱介 (著) »