2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 | トップページ | そろそろ旅に/松井 今朝子 »

2008.06.24

有頂天家族

有頂天家族 (単行本)

『有頂天家族 (単行本) 』

森見 登美彦 (著)
価格: ¥ 1,575 (税込)
単行本: 357ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/9/25)
ISBN-10: 4344013840
ISBN-13: 978-4344013841
発売日: 2007/9/25
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 3.2 cm

 森見 登美彦さんの既読本
 夜は短し歩けよ乙女 2007/01
 太陽の塔・・・あれ?日記に記事がない・・・。読んでいるのに・・・。
 〈新釈〉走れメロス 他四篇 2007/11
 きつねのはなし 2007/12


 森見版の「平成狸合戦ぽんぽこ」です。
 赤玉先生あたりにちょっとそんな臭いがしますが、全体に森見汁が薄い感じ。
 面白くはありますが、ちょっと物足りなく感じました。

 まったくどうでもいい話ですが、「袖振り合うも多生の縁」なのですね。他生だと思っていた。

« 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 | トップページ | そろそろ旅に/松井 今朝子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有頂天家族:

» 有頂天家族/森見登美彦 [コンテナ・ガーデニング]
「有頂天家族」を読み始めて、そう、最初の20ページくらいは、その文体や設定に体が [続きを読む]

« 天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉 | トップページ | そろそろ旅に/松井 今朝子 »