2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 涼宮ハルヒの憂鬱 | トップページ | 小生物語 »

2008.06.08

にわか大根

にわか大根

『にわか大根』

にわか大根―猿若町捕物帳 (光文社文庫 こ 34-2 光文社時代小説文庫) (文庫)
近藤 史恵 (著)
価格: ¥ 580 (税込)
文庫: 299ページ
出版社: 光文社 (2008/3/12)
ISBN-10: 4334743897
ISBN-13: 978-4334743895
発売日: 2008/3/12
商品の寸法: 15 x 10.6 x 0.4 cm

近藤史恵さんの既読書
 サクリファイス 2007/11
 タルト・タタンの夢 2008/1
 天使はモップを持って 2008/3
 モップの精は深夜に現れる 2008/3
 モップの魔女は呪文を知ってる 2008/3
 ふたつめの月 2008/5

 江戸時代の捕物帳ですが、主人公の同心、玉島千蔭は吉原の花魁梅が枝、人気女形水木巴之丞と特別な親交があり、その関係で歌舞伎の世界と吉原を中心にとした事件がお話の中心になります。
 歌舞伎・吉原といえば、松井今朝子さんが浮かんでしまいますが、近藤さんのお話も大変面白く、いろいろ知らないことを教えられました。
 この本もシリーズの1冊らしいのですが、近藤さんは著作が多すぎますね。

« 涼宮ハルヒの憂鬱 | トップページ | 小生物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にわか大根:

« 涼宮ハルヒの憂鬱 | トップページ | 小生物語 »