« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

サウス・バウンド

サウス・バウンド

『サウス・バウンド 』
奥田 英朗 (著)
価格: ¥ 1,785 (税込)
単行本: 535ページ
出版社: 角川書店 (2005/6/30)
ISBN-10: 4048736116
ISBN-13: 978-4048736114
発売日: 2005/6/30
商品の寸法: 19 x 13.8 x 3.2 cm

奥田英朗さんの既読書
 イン・ザ・プール
 空中ブランコ
 町長選挙 2007/07
 家日和 2008/03

 映画を見たわけでもないのに、父親のイメージがすっかり「豊川悦司」になってしまっていて困りました。
 それにしても、いつの間にこんなに黒くて太くなってしまったのか・・。
 「12人のやさしい日本人」(大好き)の時はあんなに細くて白かったのに・・。
 (ごめんなさい、本の話ではなくて、トヨエツの話です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ旅に/松井 今朝子

そろそろ旅に

『そろそろ旅に 』
松井 今朝子 (著)
価格: ¥ 1,890 (税込)
単行本: 478ページ
出版社: 講談社 (2008/03)
ISBN-10: 4062141337
ISBN-13: 978-4062141338
発売日: 2008/03
商品の寸法: 19.2 x 13.2 x 2.8 cm

 松井今朝子さんの読了本
 三世相 2008/01
 果ての花火 銀座開化おもかげ草紙  2007/10
 吉原手引草 2007/08

 「膝栗毛」で有名な十遍捨一九を描いた本。
 う~ん。
 あまり共感できない感じが・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有頂天家族

有頂天家族 (単行本)

『有頂天家族 (単行本) 』

森見 登美彦 (著)
価格: ¥ 1,575 (税込)
単行本: 357ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/9/25)
ISBN-10: 4344013840
ISBN-13: 978-4344013841
発売日: 2007/9/25
商品の寸法: 19.2 x 13.8 x 3.2 cm

 森見 登美彦さんの既読本
 夜は短し歩けよ乙女 2007/01
 太陽の塔・・・あれ?日記に記事がない・・・。読んでいるのに・・・。
 〈新釈〉走れメロス 他四篇 2007/11
 きつねのはなし 2007/12


 森見版の「平成狸合戦ぽんぽこ」です。
 赤玉先生あたりにちょっとそんな臭いがしますが、全体に森見汁が薄い感じ。
 面白くはありますが、ちょっと物足りなく感じました。

 まったくどうでもいい話ですが、「袖振り合うも多生の縁」なのですね。他生だと思っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉

天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉

『天使は結果オーライ―ロケットガール〈2〉』
(富士見ファンタジア文庫) (文庫)
野尻 抱介 (著)
価格: ¥ 651 (税込)

文庫: 361ページ
出版社: 富士見書房; 新装版版 (2006/10)
ISBN-10: 4829118512
ISBN-13: 978-4829118511
発売日: 2006/10
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06
 女子高生、リフトオフ! 2008/06

 ロケットガールズの2冊目。
 「沈黙のフライバイ」の「大風呂敷と・・」あたりにも良く出ていますが、理工系オタクの研究者たちの姿がこの本でも実に良く出ており、女子高生のくせに理工系オタクの「茜」がそれに答えて熱血して大冒険を繰り広げます。
 (理工系オタクという表現は今イチですね。なにかぴったりくる名称があればいいのですが・・。)
 凄く面白い本になっています。「グレギオン」のシリーズでも2作目・3作目あたりからスパートがかかってぐんぐん面白くなりましたが、ロケットガールズも1作目より2作目の方がぜんぜん面白い。
 本当に面白い本なので、著者の後書きではないですが、読める内に是非読んでもらいたい本です。
 「ふわふわの泉」なんて、静岡の図書館に1冊もないので全く読めません。
 今のうちです。

 それにしても、ラストはまさに結果オーライ。
 まさか、女子高生を流れ星にしちゃうわけにはいきませんよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失はれる物語

失はれる物語

『失はれる物語』

失はれる物語 (単行本)
乙一 (著)
単行本: 301ページ
出版社: 角川書店 (2003/12)
ISBN-10: 4048735004
ISBN-13: 978-4048735001
発売日: 2003/12
商品の寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm

乙一さんの既読書
 失踪HOLIDAY 2004/01
 ZOO 2004/2
 GOTH リストカット事件 2005/5
 小生物語

 「白-乙一」さんの本です。「Calling You」「失はれる物語」「傷」「手を握る泥棒の物語」ときて、既読の「しあわせは子猫のかたち」まで、ラノベらしい書きすぎのところはありますが、水準が高く、良い良いと読んできました。
 しかし、「マリアの指」に来て級失速。
 そうだった。乙一さん、特に「黒-乙一」さんの話には屍体がつきもの。
 これが気持ち悪くてダメなんでした。それで「GOTH」以降読んでいなかったことを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉

『女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉』
(富士見ファンタジア文庫)
野尻 抱介 (著)
価格: ¥ 651 (税込)
文庫: 361ページ
出版社: 富士見書房; 新装版版 (2006/10)
ISBN-10: 4829118512
ISBN-13: 978-4829118511
発売日: 2006/10
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06

 1994年の作品ですが、アニメ化に伴い、2006年に再発刊された本らしいです。
 図書館に「ふわふわの泉」が無かったため、とりあえず野尻さんの本ということで借りました。
 う~ん。基本的に宇宙開発は14年前と大きな変化は無いということですね。
 この14年間のブロードバンドや携帯電話の普及の状況との差を見ると、驚くべきことです。
 バブル崩壊後の空白の10年、0金利の時代を経て、再刊されたしぶとい本ですが、この本が昔話にならないことに寂しさを感じるのは僕だけではないでしょう。
 僕たちは、月に人が立ったことをリアルタイムで見た最も若い世代です。野尻さんもまさに同じ世代です。
 人が火星に立つ時をこの目で見られないとしたら、本当に悲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小生物語

小生物語

『小生物語』

小生物語 (幻冬舎文庫 お 10-3) (文庫)
乙一 (著)
価格: ¥ 520 (税込)
文庫: 264ページ
出版社: 幻冬舎 (2007/04)
ISBN-10: 4344409353
ISBN-13: 978-4344409354
発売日: 2007/04
商品の寸法: 15 x 10.2 x 1.4 cm

乙一さんの既読書
 失踪HOLIDAY 2004/01
 ZOO 2004/2
 GOTH リストカット事件 2005/5

 こうしてみると、乙一さんの本をあまり読んでいません。
 出版自体が少ないですし・・・。

 さて、この小生物語ではいろいろな発見がありました。
 P223で「11月前半」のまとめ書きをしていますが、「大阪の殺人者(の彼女?)の本棚に小生の本があったらしい、という内容だった」と角川書店の編集者さんから連絡を受けたことを述べ、次のページにそのことについての真摯な意見表明があります。自分の「スロウハイツ・・」の感想が的外れなものではなかったと安心しました。
 P197からの脚注にファウストの作家仲間たちと合コンを行い、そこに島本理生さんが来て、古い映画の話をしたという記述がありますが、男性人の参加メンバーが西尾維新さん、滝本竜彦さん、佐藤友哉さんと乙さんだったそうです。
 佐藤-島本のカップルは合コンで知り合ったのかっ!!
 しかも佐藤さんは北海道出身の女の子にかまけていたようだし・・。

 と、いうことはさておき、乙一さんにはとにかくもっと書いてもらいたい。
 辻村さんではないが応援したくなります。
 とりあえず、乙一さんの今出ている本を読んでおくことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にわか大根

にわか大根

『にわか大根』

にわか大根―猿若町捕物帳 (光文社文庫 こ 34-2 光文社時代小説文庫) (文庫)
近藤 史恵 (著)
価格: ¥ 580 (税込)
文庫: 299ページ
出版社: 光文社 (2008/3/12)
ISBN-10: 4334743897
ISBN-13: 978-4334743895
発売日: 2008/3/12
商品の寸法: 15 x 10.6 x 0.4 cm

近藤史恵さんの既読書
 サクリファイス 2007/11
 タルト・タタンの夢 2008/1
 天使はモップを持って 2008/3
 モップの精は深夜に現れる 2008/3
 モップの魔女は呪文を知ってる 2008/3
 ふたつめの月 2008/5

 江戸時代の捕物帳ですが、主人公の同心、玉島千蔭は吉原の花魁梅が枝、人気女形水木巴之丞と特別な親交があり、その関係で歌舞伎の世界と吉原を中心にとした事件がお話の中心になります。
 歌舞伎・吉原といえば、松井今朝子さんが浮かんでしまいますが、近藤さんのお話も大変面白く、いろいろ知らないことを教えられました。
 この本もシリーズの1冊らしいのですが、近藤さんは著作が多すぎますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱

『涼宮ハルヒの憂鬱』

涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫) (文庫)
谷川 流 (著), いとう のいぢ (挿絵)
価格: ¥ 540 (税込)
文庫: 307ページ
出版社: 角川書店 (2003/06)
ISBN-10: 4044292019
ISBN-13: 978-4044292010
発売日: 2003/06
商品の寸法: 15 x 11 x 1.5 cm

 う~ん、この本も面白いのだけれども・・。
 やっぱり、涼宮ハルヒにはあまり魅力を感じないが・・。
 年だよなぁ。

 初版が平成15年6月10日、手にしているこの本は平成19年9月25日の第36版。
 流石にすごい。
 □川の社長さんが、パーティで谷川さんに挨拶に行っていたのを目撃した米澤さんのブログの記事があったが、さもありなむという感じ。
 本屋で平積み本を見ても、500万部とか450万部とか週間少年マンガ誌の発行部数みたいな景気のいい数字が帯におどっている。
 人気があるのは結構なことだ。

 それにしても冷蔵庫は1層、2層なのか?洗濯機なら1槽、2槽だが・・。知らなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈黙のフライバイ◆野尻 抱介 (著)

沈黙のフライバイ

『沈黙のフライバイ』

沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫 JA ノ 3-9) (文庫)
野尻 抱介 (著)
価格: ¥ 630 (税込)
文庫: 264ページ
出版社: 早川書房 (2007/02)
ISBN-10: 4150308799
ISBN-13: 978-4150308797
発売日: 2007/02
商品の寸法: 15 x 10.8 x 1.4 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12

 凄くわくわくする、楽しい本でした。
 僕の大好きな「BUMP OF CHICKEN」の『Stage of ground』に
 「未来永劫に届きはしない、あの月もあの星も」という歌詞がありますが、軌道エレベーターがあれば、あの月もあの星も決して届かないところにあるのではないのですね。
 年甲斐もなく、「轍のむこうにあるもの」をどきどきしながら読みました。
 主人公のSF作家のおっさん?は、1961年生まれとほぼ同年代の野尻さん自身がモデルになっているのは間違いないと思います。そして、実際の小惑星の表面写真の隅に移っている蛇行する轍状の溝の先は一体どうなっているのか?
 軌道エレベーターで飛躍的に身近になった宇宙旅行、主人公は遂にその目で小惑星を見ることが出来、1つの結論にたどり着きます、そしてラストの主人公の台詞・・。
 良いなあ。SFはこうでなくっちゃ。
 さらに、本書のラストを飾る傑作「大風呂敷と蜘蛛の糸」。2007年第38回星雲賞日本短編部門受賞作です。
 これは良い。本当に良いSFです。

 この本の解説で、野尻、林、小林でハードSFの「NHK」と称されていることを知りました。
 今後もNHKに注目していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼と香辛料

狼と香辛料

『狼と香辛料』

狼と香辛料 (電撃文庫) (文庫)
支倉 凍砂 (著)
価格: ¥ 620 (税込)
文庫: 329ページ
出版社: メディアワークス (2006/02)
ISBN-10: 4840233020
ISBN-13: 978-4840233026
発売日: 2006/02
商品の寸法: 15 x 10.6 x 2.4 cm

 ちょっと恥ずかしいですが、人気のラノベ「狼と香辛料」を読み始めました。
 電撃の看板シリーズです。
 今一つ何が良いのか分からないところもありますが(ホロの魅力がこのシリーズの基本だと思いますが、そこが今一つぴんと来ない)、これを読んでいる子供たちとは30才~40才の隔たりがあるはずで、スルスル分かったら、逆におかしいとも言えますし・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また自慢です。

今日の早川さん 2

『今日の早川さん 2』

今日の早川さん 2 (限定版) (コミック)
coco (著)
コミック: 112ページ
出版社: 早川書房 (2008/5/23)
言語 日本語
ISBN-10: 4152089245
ISBN-13: 978-4152089243
発売日: 2008/5/23
商品の寸法: 21.2 x 15 x 1.8 cm

 Amazonで予約を入れて、限定版をゲット!

 限定版のカバーは野尻さんの本に付けました。(早川さんに敬意を払って)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »