2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 小生物語 | トップページ | 失はれる物語 »

2008.06.10

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉

女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉

『女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉』
(富士見ファンタジア文庫)
野尻 抱介 (著)
価格: ¥ 651 (税込)
文庫: 361ページ
出版社: 富士見書房; 新装版版 (2006/10)
ISBN-10: 4829118512
ISBN-13: 978-4829118511
発売日: 2006/10
商品の寸法: 15 x 10.6 x 1.8 cm

 太陽の簒奪者 2004/01
 ヴェイスの盲点 2004/06
 フェイダーリンクの鯨 2004/07
 アンクスの海賊 2004/07
 サリバン家のお引越し 2004/07
 タリファの子守歌 2004/08
 アフナスの貴石 2004/09
 ベクフットの虜 2004/12
 沈黙のフライバイ 2008/06

 1994年の作品ですが、アニメ化に伴い、2006年に再発刊された本らしいです。
 図書館に「ふわふわの泉」が無かったため、とりあえず野尻さんの本ということで借りました。
 う~ん。基本的に宇宙開発は14年前と大きな変化は無いということですね。
 この14年間のブロードバンドや携帯電話の普及の状況との差を見ると、驚くべきことです。
 バブル崩壊後の空白の10年、0金利の時代を経て、再刊されたしぶとい本ですが、この本が昔話にならないことに寂しさを感じるのは僕だけではないでしょう。
 僕たちは、月に人が立ったことをリアルタイムで見た最も若い世代です。野尻さんもまさに同じ世代です。
 人が火星に立つ時をこの目で見られないとしたら、本当に悲しい。

« 小生物語 | トップページ | 失はれる物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉:

« 小生物語 | トップページ | 失はれる物語 »