2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 嘘つき。 やさしい嘘十話 | トップページ | ロンド・カプリチオーソ »

2008.04.28

骸の爪◆道尾秀介

骸の爪

『骸の爪』

著者/訳者名 道尾秀介/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:4-344-01139-2)
発行年月 2006年03月
サイズ 390P 20cm
価格 1,785円(税込)

 道尾秀介さんの読了本
 ラットマン
 ソロモンの犬
 向日葵の咲かない夏
 シャドウ
 片眼の猿

 道尾さん自身?がワトソン役で登場するシリーズです。
 探偵役「真備」、霊感が強い助手「凜」と配役はそろっていて、オカルトっぽい雰囲気を出しながら全くの本格。
 道尾さんらしく、たくさんの伏線を丁寧に回収していくラストがなかなかのものです。
 「騙された!」的な叙述トリックは最近の作品ほど強く出していないようで、ちょっと残念。

 さて、仏師というと「風に舞い上がるビニールシート」に面白い話があった(確かあれも仏像の手が取れるミステリィだったような・・・?)と思うのですが、ぜんぜん思い出せない。
 う~ん。

« 嘘つき。 やさしい嘘十話 | トップページ | ロンド・カプリチオーソ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 骸の爪◆道尾秀介:

« 嘘つき。 やさしい嘘十話 | トップページ | ロンド・カプリチオーソ »