2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雷の季節の終わりに | トップページ | 文七元結 古今亭志ん朝 »

2008.03.03

ラットマン

ラットマン

『ラットマン』


著者/訳者名 道尾秀介/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-92593-2)
発行年月 2008年01月
サイズ 290P 20cm
価格 1,680円(税込)

 やってくれました!道尾さん。
 素晴らしい本です。ネタでなく「感動しました」。
 これは、今年のマイベストかもしれません。
 「僕はこういう本を読みたくて読書しているんだ」と言い切ってしまいます。

« 雷の季節の終わりに | トップページ | 文七元結 古今亭志ん朝 »

コメント

毎度ながら、ネタバレがありますので、
未読の方は読まないでください。
特に道尾さんの本のネタバレは痛いので、
本当に読まないでくださいね。

NeやTkとオー・ヘンリーの話が出たときに、
一番好きなのは「賢者の贈り物」だと話しました。
自分にとってこの本はは「賢者の贈り物」です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラットマン:

« 雷の季節の終わりに | トップページ | 文七元結 古今亭志ん朝 »