« 文七元結 古今亭志ん朝 | トップページ | 3月のライオン   1 »

2008.03.10

お化長屋/子別れ・下

お化長屋/子別れ・下

『お化長屋/子別れ・下』

落語名人会(24) 古今亭志ん朝16
「お化長屋/子別れ・下 」
アーティスト 古今亭志ん朝
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ (規格番号:SRCL-3334)
発売日 1995年10月21日
盤種 CD
定価 2,039円(税込)

 同じく、VISAに紹介(人情噺特集みたいな・・)されていた1枚。
 「子別れ・下」誰もが識っている落ち「子はかすがい」が良いですね。気持ちいい。
 なにか分類上は落ちがある噺は人情噺じゃないような説明をどこかで見たような気がしますが・・。
 それにしても、亭主は酒乱で、家出したらそのあとに商売女を引き込んだりするとんでもない男、
 反省して酒をやめ復縁を望む亭主に、女房が「ありがたい・・」と涙で受ける。
 現代の日本ではとても考えられない話ですが・・・。
 女性の方はこのお話はどうなんでしょうか?
 (VISAの記事の筆者は女性のようですから、落語的にはこれもOK?)

|

« 文七元結 古今亭志ん朝 | トップページ | 3月のライオン   1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お化長屋/子別れ・下:

« 文七元結 古今亭志ん朝 | トップページ | 3月のライオン   1 »