« 愛についてのデッサン 佐古啓介の旅 | トップページ | 晩鐘 泣きの銀次 続 »

2008.01.19

泣きの銀次

泣きの銀次

『泣きの銀次』

講談社文庫
著者/訳者名 宇江佐真理/〔著〕
出版社名 講談社 (ISBN:4-06-273037-5)
発行年月 2000年12月
サイズ 307P 15cm
価格 620円(税込)

 (再読) 記事
 『続泣きの銀次 晩鐘』を読むために再読しました。
 この本の発行から、10年を経て続編が出版されたわけですが、どうでしょうか?
 楽しみです。

|

« 愛についてのデッサン 佐古啓介の旅 | トップページ | 晩鐘 泣きの銀次 続 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泣きの銀次:

« 愛についてのデッサン 佐古啓介の旅 | トップページ | 晩鐘 泣きの銀次 続 »