2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 晩鐘 泣きの銀次 続 | トップページ | 三世相 »

2008.01.23

タルト・タタンの夢

タルト・タタンの夢

『タルト・タタンの夢 』

創元クライム・クラブ
著者/訳者名 近藤史恵/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:978-4-488-01228-1)
発行年月 2007年10月
サイズ 212P 20cm
価格 1,575円(税込)

 『サクリファイス』ですっかり感心させられた近藤さんですが、この本は日常の謎を扱っていて、読みやすく、料理も美味しそうで、なんと言っても優しさに満ちています。すごく良い本です。
 ネタバレになりますので、コメントに書いておきますが、最後のお話「割り切れないチョコレート」は感動しました。
 是非続編を書いてもらいたいと思いました。

 この本も藍色さんのブログ「粋な提案」の書評を読んで図書館に予約を入れました。
 いつもありがとうございます。トラックバックを送らせてもらいました。

« 晩鐘 泣きの銀次 続 | トップページ | 三世相 »

コメント

「割り切れないチョコレート」に出てくる素数のパッケージの優しさに感動しました。
自分の母もそうだった・・。
自分も当然そうしているのですが、それを見越して4人家族なのに3個しか買ってこないことがあるような(Ak)・・。
いやいや、それは、コレステロールに問題がある自分の体をいたわってのことと・・思いたい。

こんばんは。
コメント、トラックバックありがとうございます。
「割り切れないチョコレート」の素数の理由、
優しくて素敵でしたね。
一冊丸ごと上質な日常の謎ミステリでした。

藍色様、ご来訪ありがとうございます。

 良い本をご紹介いただきありがとうございました。
 重ねて御礼申し上げます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タルト・タタンの夢:

» タルト・タタンの夢 近藤史恵 [粋な提案]
ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは谷山彩子、本山木犀。初出「ミステリーズ!」。創元クライム・クラブ。連作短編集。 下町の小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マル(悪くない)。風変わりな三舟... [続きを読む]

« 晩鐘 泣きの銀次 続 | トップページ | 三世相 »