2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« High and dry〈はつ恋〉 | トップページ | 剣嵐の大地 1 »

2008.01.09

第138回直木三十五賞候補作

平成19年度下半期分の直木賞候補作が発表されていました。

井上荒野    「ベーコン」(集英社)
黒川博行    「悪果」(角川書店)
古処誠二    「敵影」(新潮社)
桜庭一樹    「私の男」(文藝春秋)
佐々木譲    「警官の血」(新潮社)
馳 星周    「約束の地で」(集英社)

 今回は、文芸春秋社の本は桜庭さんの1冊だけです!!
 これは・・・!!自分的には約100%の確率で桜庭さんが受賞します。

 ラノベ上がりの作者が直木賞を取ると言うことになると・・・
 日本の文壇も大きく変わっていくのかもしれません。

 怖いのは、選考の皆さんがラノベっぽい文章を許容してくれないことですが・・。
 (本の雑誌1月号の書評をご参照ください)

 まあ、読んでいないのでなんとも無責任な話なのですが・・。

« High and dry〈はつ恋〉 | トップページ | 剣嵐の大地 1 »

おぼえ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第138回直木三十五賞候補作:

« High and dry〈はつ恋〉 | トップページ | 剣嵐の大地 1 »