« 館島 | トップページ | あけましておめでとうございます。 & 2007ベスト10 »

2007.12.31

となり町戦争

となり町戦争

『となり町戦争』

集英社文庫 み40-1
著者/訳者名 三崎亜記/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-746105-X)
発行年月 2006年12月
サイズ 272P 16cm
価格 500円(税込)

 『バスジャック』から入ったため、自分は三崎さんに偏見があるようで、この本も、ネガティブな感想を受けました。
 三崎さんはすごい毒がある作家だと思います。
 この本が一般にこれほど受け入れられる理由がわかりません。
 こんなグロテスクな世界を、現実の隣に持ってきてしまう三崎さんの力には脱帽します。

 しかし、クィア座には笑った。これ、逃げてるつもりなの?
 これだけ毒まき散らかしておいて、この話はどっか遠い星の話で、日本の地方行政をばかにしたものじゃないんですよ~って??

|

« 館島 | トップページ | あけましておめでとうございます。 & 2007ベスト10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: となり町戦争:

« 館島 | トップページ | あけましておめでとうございます。 & 2007ベスト10 »