2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ホテルジューシー | トップページ | 図書館革命 »

2007.11.15

サクリファイス

サクリファイス

『サクリファイス』

著者/訳者名 近藤史恵/著
出版社名 新潮社 (ISBN:978-4-10-305251-7)
発行年月 2007年08月
サイズ 245P 20cm
価格 1,575円(税込)

 すごく面白い本で、一気読みで睡眠不足になりました。
 自転車競技はよく知りませんでしたが、面白いですね。
 「風が強く・・」を読んでからは、駅伝で繰り上げスタートの場面を見ると泣いてしまう様になってしまいましたが、これを読んで自転車競技もそういう思い入れが出来るようになるといいなあと思います。

 この本も藍色さまの「粋な提案」の書評を見て読みました。いつもありがとうございます。


 ※以下、ネタバレがあります。未読の方は読まないでください。

 すごく感動的なラストで、泣いてしまったのですが、後で考えると
 どうしてもそうしなければいけなかったのかなぁ?という疑問が残ります。 
 とても面白い本で、しかも感動的なのにちょっとだけ残念です。

« ホテルジューシー | トップページ | 図書館革命 »

コメント

こんばんは。
今回もリンク、コメント、トラックバック
ありがとうございます。
自転車ロードレースの世界の魅力が、
十二分に描かれていましたね。
スポーツの舞台裏って、
いろんなドラマが隠れてるみたいです。

ネタバレ部分…
おっしゃる通りかもです。
他に何か方法があれば死なずにすんだかもって思うと…(涙)。

藍色さん、ご訪問ありがとうございます。

良い本を紹介していただいて、感謝しています。

スポーツの舞台裏のドラマ・・良いですね~。

確かジョン・ヴァーリーの本に「職務を全うする人に人は感動する」というような記述がりました(墜落する飛行機の中の乗務員を評した記述だったと思います)。

この本の感動とはちょっと違いますが、そんなスポーツものを読みたいものです(フィクションよりドキュメンタリーの方が良いんでしょうね)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクリファイス:

» サクリファイス 近藤史恵 [粋な提案]
カバー写真はPanoramic Images。装幀は新潮社装幀室。書き下ろし。 語り手の白石誓(チカ)は、オリンピックも狙えると言われた陸上の中距離走から自転車ロードレースに転向。チーム・オッジに所属。手に汗握るレース。誓が体... [続きを読む]

« ホテルジューシー | トップページ | 図書館革命 »