2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 水上のパッサカリア | トップページ | 1950年のバックトス »

2007.10.04

海辺の博覧会

海辺の博覧会

『海辺の博覧会 』
著者/訳者名 芦原すなお/著
出版社名 ポプラ社 (ISBN:978-4-591-09884-4)
発行年月 2007年08月
サイズ 205P 20cm
価格 1,470円(税込)

 芦原さんは僕より若干年上なので、きわどいところでわからない事が多いが、あの頃の元気いっぱいの子供たちの姿を見ると、懐かしさで一杯になります。
 残念ながら、僕自身は内弁慶ないじめられっ子で、今以上に感情の起伏が多い割にボーとしている子供だったので、彼らと同じように元気いっぱいの子供時代を過ごしたわけではないのですが、やっぱり懐かしい。

« 水上のパッサカリア | トップページ | 1950年のバックトス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海辺の博覧会:

« 水上のパッサカリア | トップページ | 1950年のバックトス »