2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 天国はまだ遠く | トップページ | 正義のミカタ »

2007.10.25

1985年の奇跡

1985年の奇跡

『1985年の奇跡』

著者/訳者名 五十嵐貴久/著
出版社名 双葉社 (ISBN:4-575-23472-9)
発行年月 2003年07月
サイズ 352P 20cm
価格 1,785円(税込)

 僕の高校時代より、10年ほど後の世代ですね。
 おにゃんこって、確かに昔流行りましたが、ぜんぜん興味がなかったので国生さんくらいしか名前を知りません。
 当時の高校生には大きな影響を及ぼしていたのですね。
 閑話休題
 前半部分はなんじゃこりゃと思いながら読んでいましたが、夏の予選が終わった後、青春小説らしくなりました。
 良い本でした。

« 天国はまだ遠く | トップページ | 正義のミカタ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1985年の奇跡:

« 天国はまだ遠く | トップページ | 正義のミカタ »