2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 温室デイズ | トップページ | 片耳うさぎ »

2007.10.11

夏の力道山

夏の力道山

『夏の力道山』
著者/訳者名 夏石鈴子/著
出版社名 筑摩書房 (ISBN:4-480-80397-1)
発行年月 2006年09月
サイズ 169P 20cm
価格 1,365円(税込)

 主婦で、仕事をして、子供を生んで育てて・・。
 Akを含めて、世の中の女性は本当に大変だと思います。
 この本も身につまされる内容が一杯で、なかなか辛いものもあります。
 自分もTkを保育園に送りに行ったことがありますが、なかなか辛い経験でした。
 やっぱり、それから後はなるべく行かないようにしました(そのしわ寄せはAkに行ったわけですが・・)。
 自分の実家では、母は専業主婦で、何もかもやっていました。父に対する要求は、包丁を研ぐことくらいで、 火事は全くさせませんでした。
 勿論子供の自分も全く何もせずに育ってきたので、洗い物をしろとか、洗濯物を干せなどと言われても、不当な要求をされたという感覚しかありません。
 という、ひどい夫である自分がコメントするのは難しいですが、まあ、主婦は偉大だということで、一つ穏便にお願いします。

« 温室デイズ | トップページ | 片耳うさぎ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の力道山:

« 温室デイズ | トップページ | 片耳うさぎ »