2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 7月7日の釣り | トップページ | 天と地の守り人 第1部 »

2007.07.17

クロニカ 太陽と死者の記録

クロニカ 太陽と死者の記録

『クロニカ 太陽と死者の記録』

クロニカ 太陽と死者の記録
著者/訳者名 粕谷知世/著
出版社名 新潮社 (ISBN:4-10-450601-X)
発行年月 2001年12月
サイズ 365P 20cm
価格 1,785円(税込)

 処女作には、作者の全てが出る・・というようなことをよく聞きますが、良くも悪くも粕谷さんの全てが出ている本なのではないでしょうか。
 粕谷さんの思想、知識、興味、嗜好、矜恃・・・ストレートに出過ぎていて、文庫本にならないのもうなずけます。
 これに比べれば、『アマゾニア』はすごく読みやすいし、『ひなのころ』はさらに読みやすくなっています。

« 7月7日の釣り | トップページ | 天と地の守り人 第1部 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロニカ 太陽と死者の記録:

« 7月7日の釣り | トップページ | 天と地の守り人 第1部 »