2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 7月28日の釣り | トップページ | 秒速5センチメートル »

2007.07.30

ひとがた流し

ひとがた流し

『ひとがた流し』

ひとがた流し
著者/訳者名 北村薫/著
出版社名 朝日新聞社 (ISBN:4-02-250199-5)
発行年月 2006年07月
サイズ 315P 20cm
価格 1,680円(税込)

 前々回の直木賞候補作。
 自分は、この本はとても良かったと思います。
 北村さんの描く女性の真摯さ、潔さ、強さ、優しさ。とても素敵だと思います。

 ただ、大森さんがかなり厳しい批判をしていて、ちょっと不思議です。豊崎さんが擁護しているとおり、お涙ちょうだい小説とは明らかに違う、「千の風になって」じゃないけど、泣かないでもらいたいというメッセージにあふれた小説だと思うのですが・・。

« 7月28日の釣り | トップページ | 秒速5センチメートル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとがた流し:

« 7月28日の釣り | トップページ | 秒速5センチメートル »