2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 直木賞候補作 | トップページ | 7月7日の釣り »

2007.07.08

しずく

しずく

『しずく』

著者/訳者名 西加奈子/著
出版社名 光文社 (ISBN:978-4-334-92544-4)
発行年月 2007年04月
サイズ 210P 20cm
価格 1,365円(税込)

 西さんのインタビュー記事が新聞に掲載されており、「かわらなくていいんだよ」というメッセージが癒しにつながっているのではないかという意味の発言が紹介されていました。
 この本を読むと、その意味がよく解ります。
 僕は感化されやすい質なので、「ナラタージュ」を読んで自分とAkとの関係に疑問を持ち、「きいろいゾウ」を読んで救われたと思ったので、西さんの本の持つ「癒す」力は実感としてわかります。
 自分にとって特別な作者(ファン)の一人になりつつあります。今後も注目していきたいと思います。

« 直木賞候補作 | トップページ | 7月7日の釣り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しずく:

« 直木賞候補作 | トップページ | 7月7日の釣り »