« バッテリー | トップページ | 竜時 03-04 ◆野沢尚/著 »

2007.06.11

バッテリー 2

バッテリー 2
『バッテリー 2』

角川文庫
著者/訳者名 あさのあつこ/〔著〕
出版社名 角川書店 (ISBN:4-04-372102-1)
発行年月 2004年06月
サイズ 350P 15cm
価格 580円(税込)

 6月8日の夜移動して、9日の朝から10日のお昼過ぎまでUSJに行っていました。
 「ハリウッド・ドリーム・ライド」に3回、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に3回乗りました。
 「ハリウッド・・」は3回目に先頭に乗ることが出来て、すごくラッキーでした。
 4回目に並んでいたら、雷雲が来たそうで停止してしまい結局乗れず仕舞いでした。
 印象に残ったのは、ミュージカルの「Wicked」です。西の魔女と北の魔女の友情を舞台にしています。
 西の魔女のソロが素晴らしく、鳥肌が立ちました。僕たちが見に行ったときは空席がずいぶんあってちょっと残念でした。USJに行ったら、是非見てもらいたいアトラクションです。

 さて、バッテリー1,2はこの旅行中に読みました。
 2は、さらにステレオタイプな人たちのオンパレード。野球部の先輩や監督の先生、校長先生も。
 かんべんしてくれよ・・というようなダメ大人たち。
 こんなだめなやつばっかりじゃ、とっくに日本は終わってるよ・・。
 あさのさん、取材してます?
 本当に、取材してますか?
 嫌な主人公を引き立たせるために、ダメな大人を配置しているのでしょうが・・。

 息子は中学で野球をやっていました。監督の先生は、私より若い。正直問題もありました。
 でも、彼ら(2人)のひたむきさを見ていると、とてもじゃないが悪く言えません。

|

« バッテリー | トップページ | 竜時 03-04 ◆野沢尚/著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー 2:

« バッテリー | トップページ | 竜時 03-04 ◆野沢尚/著 »