« 6/17の釣り | トップページ | サイン会はいかが? »

2007.06.19

神の守り人 帰還編

神の守り人 帰還編
『神の守り人 帰還編』

偕成社ワンダーランド 29
著者/訳者名 上橋菜穂子/作 二木真希子/絵
出版社名 偕成社 (ISBN:4-03-540290-7)
発行年月 2003年02月
サイズ 316P 22cm
価格 1,575円(税込)

 きちんと上手く収まりました。
 が、この前の本の「虚空の旅人」もそうでしたが、重要な登場人物がするっと消えてしまったり、
 OKと漂わすだけで、結果が出ていなかったり、次への仕掛けがたくさん用意されているようです。
 わくわくしています。
 これからの子供たちは、この本を読んでファンタジーにふれていくのかと思うと、
 しあわせだな~。と思います。
 海外のファンタジーは優れたものが多いですが、このシリーズはそれらに劣らず、
 ファンタジーの教科書としてなるべく多くの人に読んでもらいたいものです。

|

« 6/17の釣り | トップページ | サイン会はいかが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の守り人 帰還編:

« 6/17の釣り | トップページ | サイン会はいかが? »