« 6/2の釣り | トップページ | 恋戦恋勝 »

2007.06.04

神の守り人 来訪編

神の守り人 来訪編
『神の守り人 来訪編』

偕成社ワンダーランド 28
著者/訳者名 上橋菜穂子/作 二木真希子/絵
出版社名 偕成社 (ISBN:4-03-540280-X)
発行年月 2003年02月
サイズ 288P 22cm
価格 1,575円(税込)

 昨日は、息子の学校の文化祭?で、仮装コンテストが行われた。息子も3年生で、最後の文化祭になる。
幸い、準優勝という良い評価をいただいて、すっかり舞い上がってしまったのか、その後のバンド演奏の時に、櫓から飛び降りて、腕を骨折してしまった。
 ヴォーカルの仕事は何とか果たしたようだが、学校一ギターの上手い子と学校一ベースの上手い子の友達だと言うだけで、晴れ舞台に立たせてもらったのに、全くのお調子者でしょうがない。

 閑話休題、やっぱり挿絵は二木さんが良いなあと言うのが先ず思ったこと。
 後半を読まなければ評価はできませんが、続きを読むのがとても楽しみ。

|

« 6/2の釣り | トップページ | 恋戦恋勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の守り人 来訪編:

« 6/2の釣り | トップページ | 恋戦恋勝 »