2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夢の守り人 | トップページ | 5/27の釣り »

2007.05.24

玻璃の天

玻璃の天
『玻璃の天』

著者/訳者名 北村薫/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:978-4-16-325830-0)
発行年月 2007年04月
サイズ 225P 20cm
価格 1,250円(税込)

 北村さんのミステリィの中には、読者を選ぶものがあり、自分のような半可通には歯が立たないことがありましたが、このシリーズは自分でも楽しく読める本です。
 お嬢さん(花村英子)の成長が著しく、円紫さんの女子大生を思わせます。
 今回は、別宮さんの秘密に迫るところもあり、ますますシリーズが面白くなってきています。
 できることなら、もっとたくさん書いてください。
 楽しみにしています。

« 夢の守り人 | トップページ | 5/27の釣り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玻璃の天:

« 夢の守り人 | トップページ | 5/27の釣り »