« 語り女たち | トップページ | 笑う招き猫 »

2007.05.06

階段途中のビッグ・ノイズ

階段途中のビッグ・ノイズ
『階段途中のビッグ・ノイズ』

著者/訳者名 越谷オサム/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:4-344-01246-1)
発行年月 2006年10月
サイズ 302P 19cm
価格 1,575円(税込)


 バンドもの。すごくストレートで良い本でした。
 いいなあ、青春だよね。
 俺の青春って輝くものがなかったな~。と、遠い目をしている場合じゃない!!
 これから中年の人生を輝かせてやるわい!!

 この本も、藍色さまのブログ「粋な提案」とjuneさまのブログ「本のある生活」の記事を見て読んでみました。トラックバックも送らせていただきました。
良い本をご紹介いただき、ありがとうございました。

 

|

« 語り女たち | トップページ | 笑う招き猫 »

コメント

そうです!これからですとも!
と、自分も同時に元気づけてます^^;

投稿: june | 2007.05.07 22:49

こんばんは。
いつもありがとうございます。
ストレートな青春、よかったですよね。
そして、青春はこれから!、です。

投稿: 藍色 | 2007.05.08 00:46

juneさま、ご来訪ありがとうございます。
啓人たちは、高校2年生、息子より1ツ下になるのですね。
う~ん、ちょっと勝負にならないかもしれませんが、
前向きな生活をしたいと思っています。

投稿: t-saito | 2007.05.08 18:39

藍色さま、ご訪問ありがとうございます。
青春と言う言葉は、あまりにも恥ずかしいですが、
退職予定の10年後に抜け殻みたいになっていないように、
がんばりたいと思っています。
藍色さまにも、juneさまにも励ましのお言葉をいただき、恐縮しています。

投稿: t-saito | 2007.05.08 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 階段途中のビッグ・ノイズ:

» 「階段途中のビッグ・ノイズ」越谷オサム [本のある生活]
階段途中のビッグ・ノイズ 今日何読んだ?どうだった??のまみみさんオススメの一冊です。おもしろかったー。こういう直球の青春小説って大好きです!まみみさん、ありがとう!バンド作ろうぜ的話とかブラバンとか、この頃そういう音楽がらみの話をいくつか読みました。....... [続きを読む]

受信: 2007.05.07 22:49

» 階段途中のビッグ・ノイズ 越谷オサム [粋な提案]
装画はフジモト・ヒデト。装幀は赤治絵里(幻冬舎デザイン室)。 「ボーナストラック」で、第16回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞デビュー。書き下ろし。 西関東の県立大宮本田高校。進級早々、上級生の逮捕のせ... [続きを読む]

受信: 2007.05.08 00:46

« 語り女たち | トップページ | 笑う招き猫 »