2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 川の名前 | トップページ | 東京バンドワゴン »

2007.04.26

シャドウ

シャドウ
『シャドウ』

Who’s the shadow?
ミステリ・フロンティア 27
著者/訳者名 道尾秀介/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:4-488-01734-7)
発行年月 2006年09月
サイズ 283P 20cm
価格 1,575円(税込)

 いつもおブログを見させていただいている、藍色さまにご紹介いただいた本です。藍色さまの書評はブログ『粋な提案』をご覧ください。
 トラックバックも送らせてもらいました。藍色さま、ありがとうございました。

 小学6年生の娘を持つ父親としては少し辛いお話でした。
 明るいラストが救いですが・・。

 精神障害者の再犯率が低いとかかれていましたが、異常な性的嗜好を持つ人が罪を犯した場合、再犯率が高いと聞いたことがあります。一度処罰されても、その嗜好以外は全く正常なので、刑務所でも模範囚、刑期の2/3くらいの期間で社会復帰して、再犯してしまうと聞きました。
 怖い世の中です。

« 川の名前 | トップページ | 東京バンドワゴン »

コメント

t-saitoさん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
再トラバ、お手数をおかけしました(汗)。
子供が立ち向かわざるを得なかった物語…
最後の明るさで、ほっとしましたね。

再犯率っていえば、思い出してしまうのは、
薬丸岳さんの「闇の底」です。
小学校のお嬢さんの父親のt-saitoさんには
あまりおすすめできないのですが…。

「桜川ピクニック」は私も読みました。
川端さんの本で、おすすめは「銀河のワールドカップ」です。
すでに読まれていらっしゃいますか?。

藍色さま、ご来訪ありがとうございます。
薬丸岳さんは未読です。調べてみます。
「銀河のワールドカップ」はおもしろそうですね。
「桜川・・」は手元に届いていますので、次は「銀河の・・」を読んでみます。
本当にいつもありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャドウ:

» シャドウ 道尾秀介 [粋な提案]
COVER ILLUSTEATION:笹井一個。BOOK DESIGN:岩郷重力+WONDER WARKZ。東京創元社ミステリ・フロンティア。 2004年、「背の眼」で第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞デビュー。主な作品。05年に発表した第2長編「向日... [続きを読む]

« 川の名前 | トップページ | 東京バンドワゴン »