« 水辺にて | トップページ | れんげ野原のまんなかで »

2007.03.25

わが身世にふる、じじわかし

わが身世にふる、じじわかし
『わが身世にふる、じじわかし』

創元推理文庫 Mあ4-5 ミミズクとオリーブ 3
著者/訳者名 芦原すなお/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:978-4-488-43005-4)
発行年月 2007年01月
サイズ 245P 15cm
価格 580円(税込)

 ミミズクとオリーブのシリーズも3冊目になりました。
 いつもながら、奥さんの手弱女ぶりと名推理、河田警部と主人公の漫才的な会話、そして美味しそうな料理というツボを押さえて、どうも暗い事件を解決していきます。
 安楽椅子探偵ものはあまり読んでいないのですが、実際に現場に行ったりしないので、事件自体は陰惨でもリアルになりすぎないので良いのかもしれません。

|

« 水辺にて | トップページ | れんげ野原のまんなかで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが身世にふる、じじわかし:

« 水辺にて | トップページ | れんげ野原のまんなかで »