2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« エキスパート | トップページ | 手放しでは推薦できませんが・・ »

2007.03.12

自衛隊の恋愛もの

クジラの彼
『クジラの彼』

クジラの彼
著者/訳者名 有川浩/著
出版社名 角川書店 (ISBN:978-4-04-873743-2)
発行年月 2007年01月
サイズ 245P 20cm
価格 1,470円(税込)

 有川さんの「カニ」の話は途中で投げ出してしまったので、登場人物が若干判りませんが、充分楽しめました。
 できれば、『空』も『海』も読んでから臨むのがベストかと思います。
 やっぱりお気に入りの登場人物が(武田光稀さんの事です)出てくると嬉しいし、幸せにやってるとにこにこし来てしまいます。
 それにしても女性陣の「男らしさ」がすごいですね。
 そういえば、『レインツリー・・』の恋愛に生きている女性もちょい役だったけれど、「男前」で魅力的でした。

 藍色さまの「粋な提案」の書評が(やっぱり)素晴らしいので、リンクさせていただきました。トラックバックも送らせていただいております。ありがとうございます。

« エキスパート | トップページ | 手放しでは推薦できませんが・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊の恋愛もの:

» クジラの彼 有川浩 [粋な提案]
イラストは徒花スクモ。装丁は片岡忠彦。野性時代2005年7月号から2007年1月号まで不定期掲載をまとめた短編集。 有川さんが得意で本領を発揮する自衛隊に、有川さんが好きな活字特有の胸キュンからアプローチ。自衛... [続きを読む]

« エキスパート | トップページ | 手放しでは推薦できませんが・・ »