« きれいに読みましょうよ。 | トップページ | 軽いですね。 »

2007.02.12

なるほど、読みやすい

安徳天皇漂海記
『安徳天皇漂海記』

著者/訳者名 宇月原晴明/著
出版社名 中央公論新社 (ISBN:4-12-003705-3)
発行年月 2006年02月
サイズ 330P 20cm
価格 1,995円(税込)

 宇月原さんは、「信長・・」以来。久しぶりです。
 この本は、受賞作がなかった前回の直木賞候補作。
 確かに、直木賞受賞ほどのインパクトはなかったが、
 よく練られたストーリーで、きれいにまとまった、綺麗な
 ファンタジーになっています。
 宇月原さんには、もっとおどろおどろしい感じを抱いていたので、
 思いの外読みやすく、直木賞に推されるのもよくわかりました。
 正統派の伝記物の書き手として、これからも期待大です。

 この本で検索したところ、羽鳥さまのこのブログを見つけました。
 ファンタジーがこんなに取り上げられているのに、不勉強でした。
 これからは、参照させてもらいます。

|

« きれいに読みましょうよ。 | トップページ | 軽いですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なるほど、読みやすい:

« きれいに読みましょうよ。 | トップページ | 軽いですね。 »