2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« とりあえず、これが暫定ベスト | トップページ | カンボジア »

2007.01.27

本屋大賞ノミネート

本屋大賞のノミネート10作が決まりましたね。

『一瞬の風になれ』   著/佐藤 多佳子
『失われた町』  著/三崎 亜記
『陰日向に咲く』  著/劇団ひとり
『風が強く吹いている』 著/三浦 しをん
『鴨川ホルモー』    著/万城目 学
『終末のフール』    著/伊坂 幸太郎
『図書館戦争』     著/有川 浩
『名もなき毒』     著/宮部 みゆき
『ミーナの行進』    著/小川 洋子
『夜は短し歩けよ乙女』 著/森見 登美彦

『博士の愛した数式』で第1回本屋大賞に選ばれた小川洋子さんがまた選ばれています。
直木賞とかぶったのは「佐藤多佳子」さん、「三崎亜記」さん。
読んだ本5冊の中では、『夜は短し・・』を推したいのですが、だめでしょうね。

« とりあえず、これが暫定ベスト | トップページ | カンボジア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋大賞ノミネート:

« とりあえず、これが暫定ベスト | トップページ | カンボジア »