« 野球は・・(ぼくのボールが君に届けば ◆伊集院静/著 ) | トップページ | 題名がよくわからん(クドリャフカの順番 「十文字」事件 »

2006.12.11

ちょっと飽きかげん(かんじき飛脚◆山本一力 チーム・バチスタの栄光◆海堂尊)

かんじき飛脚

『かんじき飛脚 』
著者/訳者名 山本一力/著
出版社名 新潮社 (ISBN:4-10-460603-0)
発行年月 2005年10月
サイズ 398P 20cm
価格 1,785円(税込)


 思いもかけず、予約の本が3冊入ったため、図書館で最後1/4位を読み飛ばしました。
 そのため、きちんとした評価は出来ません。読み飛ばしても良いような話だったとは思うのですが・・。

 山本さんの本は、時間つぶしには良いと思いますが、ちょっと飽きてきました。

 土曜日は、二日酔いの人が居たため、家事に追われてしまいました。
 その反動か、日曜日は頭痛がして午前中寝ていました。
 なにか、すごく無駄な週末を過ごしてしまったようで残念です。

おっと、1冊忘れていました。

チーム・バチスタの栄光

『チーム・バチスタの栄光 』
著者/訳者名 海堂尊/著
出版社名 宝島社 (ISBN:4-7966-5079-2)
発行年月 2006年02月
サイズ 375P 20cm
価格 1,680円(税込


 謎解きとしての趣は少ないが、著者は医療現場に精通しているらしく、リアルさがすごい。
 登場人物のキャラ立ちが選考者からほめられているが、ちょっと漫画的。
 特に白鳥のキャラはすごい。伊良部さんもこんなにひどくはなかった??
 話の進め方がうまく、起伏の少ないストーリーを上手にまとめている。
 僕が薦めなくても、ベストセラーですから。

|

« 野球は・・(ぼくのボールが君に届けば ◆伊集院静/著 ) | トップページ | 題名がよくわからん(クドリャフカの順番 「十文字」事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと飽きかげん(かんじき飛脚◆山本一力 チーム・バチスタの栄光◆海堂尊):

« 野球は・・(ぼくのボールが君に届けば ◆伊集院静/著 ) | トップページ | 題名がよくわからん(クドリャフカの順番 「十文字」事件 »