2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 読み手の感性の問題か・・ | トップページ | あ~ぁ、もう読んじゃった。(雨を見たか◆宇江佐真理) »

2006.11.30

今頃読んですいません。

包帯クラブ
ちくまプリマー新書 X01
著者/訳者名 天童荒太/著
出版社名 筑摩書房 (ISBN:4-480-68731-9)
発行年月 2006年02月
サイズ 191P 18cm
価格 798円(税込)

体についた傷は癒しようがあっても、心についた傷は癒しようがないのかもしれません。
主人公の女子校生「ワラ」は「ディノ」との出会いの中で、傷ついたその場所に「包帯」をすることで、心の傷が癒されることに気づきます。
友人「タンシオ」「ギモ」「リスキ」そして「ディノ」らとともに「包帯クラブ」を始めます。
10年ほど前の高校生が携帯持ってたり、簡単にHP立ち上げたりするのに多少の違和感を感じましたが、それも時制の問題(本編以外の部分が未来のお話であると思えば無理はない)だけで、そんなことが本当に些末なことに思えるような素晴らしい本です。
この話を若い人たちが手に取りやすい新書本にして、なるべくたくさんの人たちに読んでもらいたいと心底思っている作者の姿勢が美しく、感動させます。
最近格差社会という言葉がよく出てきますが、人の生き方は一般に成功者と呼ばれる人たちの生き方が正しいわけではなく、勿論他に一杯素晴らしい生き方があり、勝ち負けなんか無い。
自分が本当にしたいように生きればいいし、本当に素敵なのは人のために何かしてやれることなんだと覚えておけるよう、心の隅に包帯を巻いておきます。

ワシントン・モニュメントとオベリスク
ちょっとした思い違いというのは誰にもあるかと思いますが、それを自慢げに家族に話してしまって冷や汗をかいたことはないでしょうか。
先日、自分はTkに「ホワイトハウスの前にあるのはオベリスクで、エジプトからとってきたものなんだよ」と言ってしまった訳なのですが、勿論それは私の思い違い、合衆国にあるオベリスクはニューヨークのセントラルパークにあるものが有名で、他にはあまりないようなのです。
ネットを見ていてそれを知り、昨日慌てて訂正しました。知ったかぶりしてはだめですね。
エジプトのオベリスクは1枚岩で出来ているのが普通で、略奪等によりエジプト国内には数基残っているだけで、パリやローマの公園にあったりするそうです(ウィキペディアによる)。

« 読み手の感性の問題か・・ | トップページ | あ~ぁ、もう読んじゃった。(雨を見たか◆宇江佐真理) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今頃読んですいません。:

« 読み手の感性の問題か・・ | トップページ | あ~ぁ、もう読んじゃった。(雨を見たか◆宇江佐真理) »