2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« やっぱり宇江佐さんが一番 | トップページ | 惜しい人を亡くしました。 »

2006.11.22

大崎さんも女性ですか・・。

晩夏に捧ぐ
ミステリ・フロンティア 26 成風堂書店事件メモ 出張編
著者/訳者名 大崎梢/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:4-488-01730-4)
発行年月 2006年09月
サイズ 251P 20cm
価格 1,575円(税込)

 シリーズ2作目で早くも出張版とは・・。
 書店をミステリィは多いと思いますが、これだけ特化していては、
 展開が難しだろうと1作目には思いましたが、やっぱり、結構
 難しいんだろうなあと妙な納得をしています。
 2作目で大崎さんはとても期待できると確認できました。
 シリーズにこだわりすぎずにいろいろ書いて、合間に少しずつで
 いいから書店ものも書いてもらいたいと思います。
 1年に2冊も3冊も書けるものではないと思います。

後書きで著者が女性であることがはっきりしました。
最近女性作家の本ばかり読んでいるような気がします。
だめですねぇ(なにが??)。

« やっぱり宇江佐さんが一番 | トップページ | 惜しい人を亡くしました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大崎さんも女性ですか・・。:

« やっぱり宇江佐さんが一番 | トップページ | 惜しい人を亡くしました。 »