2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ホォルゥモォォォォl~ | トップページ | 大崎さんも女性ですか・・。 »

2006.11.21

やっぱり宇江佐さんが一番

恋いちもんめ
著者/訳者名 宇江佐真理/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:4-344-01233-X)
発行年月 2006年09月
サイズ 290P 20cm
価格 1,680円(税込)

 初期の短編集のような、市井の恋のお話をてらいもなくポンと書いたような本です。
 素晴らしい。さすが宇江佐さんです。思った通り外すことなくきちんと書いてくれます。
 ほんとに宇江佐さんのお話は良いですね。

 昨日は、勤めている会社の株がここ10年くらいの最安値になりました。
 上半期の業績が悪かったのはその通りですが、この株価はないだろうと思います。
 持株会で持っているだけですが、定期預金が減ってしまったような感じですね。

« ホォルゥモォォォォl~ | トップページ | 大崎さんも女性ですか・・。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり宇江佐さんが一番:

« ホォルゥモォォォォl~ | トップページ | 大崎さんも女性ですか・・。 »