« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

10月に読んだ本2

Op.ローズダスト 下
著者/訳者名 福井晴敏/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:4-16-324510-3)
発行年月 2006年03月
サイズ 569P 20cm
価格 1,890円(税込)

 後半の突っ走り方が素晴らしく、楽しく読めました。
 お台場崩壊というテーマが先にあって、Tpexという特殊な爆薬と
 ○○を持ってきてすごく手に汗握る展開にしています。
 ローズダストのメンバー特に真野留美のかっこよさは抜群です。
 しかし、丹原が切られた理由がどうも説明できていない・・。
 そう思うと、何もかもが無理矢理臭く感じてしまうのが残念。


さくら
著者/訳者名 西加奈子/著
出版社名 小学館 (ISBN:4-09-386147-1)
発行年月 2005年03月
サイズ 380P 19cm
価格 1,470円(税込)

 家族の再生の話なのですが、その家族がスーパー過ぎて・・。
 スーパーなものが小さな(いや、小さくはないですが・・)蹉跌で
 崩れてしまう。その再生・・。という感じ。
 ちょっと少女漫画的すぎる感じがしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月に読んだ本

ここのところちょっと忙しかったので、更新を怠っていました。
何を読んで何をしたか、全然忘れてしまうんですよね。年ですね。

22日はいつもの浜川西岸でキス5匹。ピンギス3匹、15CM1匹、18CM1匹。
8時半頃から釣れだして、いずれも1~2色ととても近くで釣れました。
一番大きい1匹のあたりはちょっと良かった。
ピンギスを骨ごと食べられるように、唐揚げにしてもらいました。

9日はNeと小川港でハゼ釣り。2匹釣れましたが、Neにはかからなかったのが残念dした。
ハゼは天ぷらにするととてもおいしいのですが、2匹ではしょうがないので放してやりました。
しかし、大きな方の1匹が死んでしまったようでかわいそうなことをしてしまいました。

Op.ローズダスト 上
著者/訳者名 福井晴敏/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:4-16-324500-6)
発行年月 2006年03月
サイズ 554P 20cm
価格 1,890円(税込)

 福井さんの本はぎっしりしているのでなかなか進みませんが、
やっぱりおもしろいですね。

図書館内乱
著者/訳者名 有川浩/著 徒花スクモ/イラスト
出版社名 メディアワークス (ISBN:4-8402-3562-7)
発行年月 2006年09月
サイズ 355P 20cm
価格 1,680円(税込)

 図書館戦争に続いて、ラブコメ一直線。
 めちゃくちゃにおもしろい、今年最高のおすすめシリーズです。

狐狸の恋
お鳥見女房
著者/訳者名 諸田玲子/著
出版社名 新潮社 (ISBN:4-10-423509-1)
発行年月 2006年08月
サイズ 278P 20cm
価格 1,575円(税込)

 シリーズ最新作。兄弟二人の恋が実りそう?
 安定しておもしろい良いシリーズです。
 じっくり長く続けていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三国志 10の巻

昨日は低気圧の関係でうねりがあると見て、内海へ行きました。
ベラ5匹、カワハギ1匹、メゴチ1匹。
良くないですね。キスが全然釣れません。
アキラさんも釣れていないようでしたので、キスはいなかったのでしょう。

昨日は7時近くなって到着しましたが、大潮の満潮すぐ後で、
桟橋のぎりぎりまで満ちてきていました。

釣りの後は会社で実績の確認。夕方までいました。

キュウセンベラは、はらわたを抜いて焼いて食べます。
鱗も取る必要がなく、とてもお手軽で、上品な味です。
メゴチは釣り場で砂をつけてヌルヌルをとっておくと
後が楽に処理できます。
カワハギは肝あえにしましたが、今回は失敗して塩辛のような
味になってしまいました。キモあえの作り方は要調査。

三国志 10の巻
帝座の星 付:地図(1枚) ハルキ文庫 時代小説文庫
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 角川春樹事務所 (ISBN:4-89456-963-9)
発行年月 2002年03月
サイズ 320P 16cm
価格 600円(税込)

 関羽が死に、曹操が死に、張飛までが死んでしまいました。
 北方さんは散っていく男たちを書くのが本当にうまい。
 吉川英治の水滸伝が後半をすっぱり切ったのに対し、
 最後までちゃんと引っ張ったこと、
 吉川三国志は後半引っ張ったのに対して、北方さんは
 主要人物が死んだところで終わるのでしょうね。
 孔明が南方を鎮撫したはなしなどしないのでしょうね。
 北方さんの持ち味に合うとは思えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月に読んだ本

早いもので、上期も終わってしまいました。
10月はいろいろな意味で大変な月になりそうです。
とりあえず、やれることからやっていきたい。

 10月1日は浜川西岸でキス1匹。小雨交じりの悪条件の中、
 かなりの人が出ていましたが、みなさん今一の結果だったようです。

最近本を読んでいませんね・・。

三国志 8の巻
水府の星 付:地図(1枚) ハルキ文庫 時代小説文庫
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 角川春樹事務所 (ISBN:4-89456-951-5)
発行年月 2002年01月
サイズ 314P 16cm
価格 600円(税込)

三国志 9の巻
軍市の星 付:地図(1枚) ハルキ文庫 時代小説文庫
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 角川春樹事務所 (ISBN:4-89456-954-X)
発行年月 2002年02月
サイズ 314P 16cm
価格 600円(税込)

 関羽が死んでしまいました。
 北方さんの三国志を読んで、やっぱり関羽だな~と思いました。
 誰か一人といったら、「楽毅」ですが、三国時代では関羽ですね。

風魔 長編時代小説 上
著者/訳者名 宮本昌孝/著
出版社名 祥伝社 (ISBN:4-396-63259-2)
発行年月 2006年03月
サイズ 509P 20cm
価格 2,205円(税込)

 なかなかおもしろいのですが、おもしろくなってきたところで
 上巻が終わってしまいました。
 今、図書館の予約が一杯なので
  (チームバチスタの栄光
   鴨川ホルモー
   ひとつ灯せ
   風に舞い上がるビニールシート
   狐狸の恋  を予約しています)
 予約ができません。

 イリアムもおもしろくなったところで次の人に回ってしまったので、
 再度予約を入れたいのですが、困っています。

 というわけで、予約の本は一冊もきませんでしたが、
 「三国志 10の巻」 北方兼三
 「op.ローズダスト(上)(下)」 福井晴敏
 「さざなみ」 沢村凜
 「背負い富士」 山本一力
 と、なかなかの5冊を借りることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »