2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 三国志 10の巻 | トップページ | 10月に読んだ本2 »

2006.10.25

10月に読んだ本

ここのところちょっと忙しかったので、更新を怠っていました。
何を読んで何をしたか、全然忘れてしまうんですよね。年ですね。

22日はいつもの浜川西岸でキス5匹。ピンギス3匹、15CM1匹、18CM1匹。
8時半頃から釣れだして、いずれも1~2色ととても近くで釣れました。
一番大きい1匹のあたりはちょっと良かった。
ピンギスを骨ごと食べられるように、唐揚げにしてもらいました。

9日はNeと小川港でハゼ釣り。2匹釣れましたが、Neにはかからなかったのが残念dした。
ハゼは天ぷらにするととてもおいしいのですが、2匹ではしょうがないので放してやりました。
しかし、大きな方の1匹が死んでしまったようでかわいそうなことをしてしまいました。

Op.ローズダスト 上
著者/訳者名 福井晴敏/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:4-16-324500-6)
発行年月 2006年03月
サイズ 554P 20cm
価格 1,890円(税込)

 福井さんの本はぎっしりしているのでなかなか進みませんが、
やっぱりおもしろいですね。

図書館内乱
著者/訳者名 有川浩/著 徒花スクモ/イラスト
出版社名 メディアワークス (ISBN:4-8402-3562-7)
発行年月 2006年09月
サイズ 355P 20cm
価格 1,680円(税込)

 図書館戦争に続いて、ラブコメ一直線。
 めちゃくちゃにおもしろい、今年最高のおすすめシリーズです。

狐狸の恋
お鳥見女房
著者/訳者名 諸田玲子/著
出版社名 新潮社 (ISBN:4-10-423509-1)
発行年月 2006年08月
サイズ 278P 20cm
価格 1,575円(税込)

 シリーズ最新作。兄弟二人の恋が実りそう?
 安定しておもしろい良いシリーズです。
 じっくり長く続けていただきたい。

« 三国志 10の巻 | トップページ | 10月に読んだ本2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月に読んだ本:

« 三国志 10の巻 | トップページ | 10月に読んだ本2 »