« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

先週読んだ本

水滸伝 15
折戟の章 
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-774722-0)
発行年月 2004年10月
サイズ 348P 20cm
価格 1,680円(税込)

 そろそろ終末の雰囲気が・・・。

一週間のしごと
ミステリ・フロンティア 20
著者/訳者名 永嶋恵美/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:4-488-01720-7)
発行年月 2005年11月
サイズ 331P 20cm
価格 1,890円(税込)

 永嶋さんは、初めて読みましたが、
 創元の選書に選ばれるにふさわしい、
 しっかりした書き手です。
 米澤、永嶋は要チェックです。

サウダージ
著者/訳者名 垣根涼介/著
出版社名 文芸春秋 (ISBN:4-16-323220-6)
発行年月 2004年08月
サイズ 374P 20cm
価格 1,700円(税込)

 コメントはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水滸伝 14
爪牙の章 
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-774711-5)
発行年月 2004年07月
サイズ 348P 20cm
価格 1,680円(税込)

 総力戦になってきています。
 さてさて、どうなるのか・・。
 あと5冊。


かもめ食堂
著者/訳者名 群ようこ/著
出版社名 幻冬舎 (ISBN:4-344-01097-3)
発行年月 2006年01月
サイズ 204P 20cm
価格 1,300円(税込)

 映画の原作としてかかれたもののようです。
 なんともない、少しよい話ですが、
 映像にするにはこんな押さえた話の方が
 よいのかもしれません。

 群ようこさんは初めて読みましたが、
 ほかの本も読んでみようかと思いました。


かたみ歌
著者/訳者名 朱川湊人/著
出版社名 新潮社 (ISBN:4-10-477901-6)
発行年月 2005年08月
サイズ 235P 20cm
価格 1,470円(税込)

 「花まんま」で直木賞を取られた朱川湊人さんの本、
 図書館においてあったので、手に取ってみました。
 昭和30~40年代の時代を前面に出した、
 J.A.さん風(幽霊落ち)の短編集です。
 「栞の恋」が秀逸ですが、それも聞いたことのある
 ような話で、早くもマンネリと感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも読んでいました。

屋久島ジュウソウ
著者/訳者名 森絵都/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-774802-2)
発行年月 2006年02月
サイズ 217P 20cm
価格 1,575円(税込)

 旅行記は難しいですね。
 森絵都さんの個性はよくわかりましたが・・・。

水滸伝 12
炳乎の章 
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-774685-2)
発行年月 2004年01月
サイズ 349P 20cm
価格 1,680円(税込)


ストリンガーの沈黙
ハヤカワSFシリーズJコレクション
著者/訳者名 林譲治/著
出版社名 早川書房 (ISBN:4-15-208678-5)
発行年月 2005年11月
サイズ 346P 19cm
価格 1,785円(税込)

 これは、思ったほど面白くなかったですが、
 よく出来ていると思います。


 最近SF読むと、登場人物のイメージがマンガになって
しまうことがままあります。
 オタク度が、年とともに上がってきているのかもしれません。
 これとか、図書館戦争とか、シャングリラとか・・。

 登場人物が漫画的なのもあるとはおもいますが・・。

 それにしても、読んだ本がわからん。
 その対策にブログに書くことにしたのに・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴールデンウィークが終わり・・

きょうは、昼休みに書いています。
帰宅時間がたいてい9時を過ぎるので、
昼休みに本を読んでいると、Blogがかけません。

ゴールデンウィークはきちんと休めましたので、
さぞ、本が読めたろうと思い返してみると、
あんまり読んでいないですね。
忙しいときに限って本が読めるのは、
僕だけでしょうか?(これって、現実逃避?)

水滸伝 13
白虎の章 
著者/訳者名 北方謙三/著
出版社名 集英社 (ISBN:4-08-774698-4)
発行年月 2004年04月
サイズ 349P 20cm
価格 1,680円(税込)

 次々に人が死んでいきます。
 浪花節と笑われるかもしれませんが、
 涙なしには読めなくなってきています。

レタス・フライ 詩情溢れる、森ミステリィ
講談社ノベルス モF-34
著者/訳者名 森博嗣/著
出版社名 講談社 (ISBN:4-06-182466-X)
発行年月 2006年01月
サイズ 269P 18cm
価格 924円(税込)

 ※ちょっとネタバレ
 おお、アダルトになったあの人も・・。
 短編集ながら、シリーズのつなぎを
 ちゃっとやっています。
 (なぞがなぞを呼び、思わせぶりな
  文章が続く。エヴァみたい)

凍りのくじら
講談社ノベルス
著者/訳者名 辻村深月/著
出版社名 講談社 (ISBN:4-06-182458-9)
発行年月 2005年11月
サイズ 370P 18cm
価格 1,040円(税込)

 ※ちょっとネタバレ
 主人公に共感できんな~と
 思っていたら、プロローグから
 引っぱっていた思わせぶりの内容が
 ××って、お前もJ.A.かよっ!!

 Akに薦めると怒られそうですが、
 自分としてはまずまず。著者の
 他の本も、積極的ではないが
 読んでみようかと思いました。

柳生薔薇剣
著者/訳者名 荒山徹/著
出版社名 朝日新聞社 (ISBN:4-02-250055-7)
発行年月 2005年09月
サイズ 262P 20cm
価格 1,680円(税込)

 お~!!美貌の女剣士というだけで、
 全てが許される上に、面白い面白い。
 荒山さんは初めて読みましたが、
 高い評価を受けているのもうなずけます。
 これから、順番に読んでいこうと思います。

犬はどこだ
ミステリ・フロンティア 18 The case‐book of“Koya search & rescue” 1
著者/訳者名 米沢穂信/著
出版社名 東京創元社 (ISBN:4-488-01718-5)
発行年月 2005年07月
サイズ 309P 20cm
価格 1,680円(税込)

 米澤さんも初めて読みましたが、
 楽しい本を書く方です(ラストがちょっと怖かったですが)。
 米澤さんの本も順次読んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »