2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« | トップページ | »

2006.02.23

びっくりした

天女湯おれん
著者/訳者名 : 諸田玲子/著
出版社名 : 講談社 (ISBN:4-06-213162-5)
発行年月 : 2005年12月
サイズ : 350P 20cm
価格 : 1,785円(税込)

 そっちの描写が露骨で、エロ小説かと思いました。
 諸田さんとしては、引出の多さを示した本なのでしょうが、
 サービス過剰かとも思います。
 しかし、死んでもちんちんが起立しているとは・・。すごい。ってういか、あり得ない。
 これがホントの死後硬直。

 「むこうだんばら・・」と同じ桂庵さんなのに、乙川さんの描く女性の哀しさに対して、
 諸田さんの描く女性は節操がなさすぎ。

« | トップページ | »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくりした:

« | トップページ | »