« ラストで立て続けに良い本が・・。 | トップページ | シリーズの安心感が大切か? »

2006.01.04

年末年始のお休みも終わり・・。

早くも、今日で最終日(といっても今日も残高のチェックで会社には行きます)。

 休み中に読んだ本。

ひょうたん
著者/訳者名 : 宇江佐真理/著
出版社名 : 光文社 (ISBN:4-334-92477-8)
発行年月 : 2005年11月
サイズ : 274P 20cm
価格 : 1,680円(税込)

 これは、市井の人情もの。
 宇江佐さんの良さが良く出ています。
 古道具屋の夫婦の人の良さがほのぼのさせられます。
 こういう本が宇江佐さんの本領だと思います。

少女には向かない職業
ミステリ・フロンティア 19
著者/訳者名 : 桜庭一樹/著
出版社名 : 東京創元社 (ISBN:4-488-01719-3)
発行年月 : 2005年09月
サイズ : 231P 20cm
価格 : 1,470円(税込)

 これは面白いですね。
 楽に読めて、マンガみたい。
 こういう本がたくさんあると良いのですが、
 実際は面白く読める本って少ないですよね。

 休みに鳥羽に行ったのですが、帰りのフェリーと車の中で
 大体読めてしまいました。
 鳥羽の旅館「かめや」は、小さな海水浴場が目の前にあり
 4階の展望露天風呂では波音を聞きながら温泉を楽しめます。
 夕食のおつくりはヒラメで、すごくおいしかった。
 松坂牛のステーキはとてもやわらかくて、たっぷりありました。
 カキのフライやカキ鍋、アワビの焼き物、刺身など
 おいしいものばかり。堪能しました。
 やはり鳥羽は遠く、観光の時間が少なくなってしまったのが
 残念ですが、良い宿に泊まれて幸せでした。

|

« ラストで立て続けに良い本が・・。 | トップページ | シリーズの安心感が大切か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のお休みも終わり・・。:

« ラストで立て続けに良い本が・・。 | トップページ | シリーズの安心感が大切か? »