2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« おもしろかったですが・・。 | トップページ | ジャガノート、山鉾、どんがらがん »

2006.01.16

直木賞の本命だそうです。

ハルカ・エイティ So happy life in case of Haruka
著者/訳者名 : 姫野カオルコ/著
出版社名 : 文芸春秋 (ISBN:4-16-324340-2)
発行年月 : 2005年10月
サイズ : 468P 19cm
価格 : 1,995円(税込)

 ワイドショーの直木賞受賞予想で、本命に挙げられていた。
 パネラー曰く、「直木賞は新人は取りにくく、逆に何度も候補に
 上がってしまっている人もとりにくい傾向がある」
 おいおい、本の内容はどうしたんだ。なにやってんだよお前。
 と、突っ込みを入れたくなるような内容でした。
 絶対1冊も読まんオバサンたちが訳知り顔で噂話するんだろうな。

 明るく、時代感が良く出ていて良い本だと思います。
 男女の分析など、そっちのほうがからっきしだめな自分には
 とってもためになりました。
 といっても、女房以外の女と星を見ることは一生無いでしょうが・・。
 ただ、浮気を容認するような夫婦間はうちでは築けそうもありません。
 絶対女房を許さないだろうな。

 ps)この本が文春だから、受賞するよと何故言えない!
   (井坂、東野も文春だから、今回は間違いなく文春が獲得)

« おもしろかったですが・・。 | トップページ | ジャガノート、山鉾、どんがらがん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 直木賞の本命だそうです。:

« おもしろかったですが・・。 | トップページ | ジャガノート、山鉾、どんがらがん »