2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Happy Endの幸せ | トップページ | 同い年だったのですね。 »

2005.05.12

アマゾニア

アマゾニア
著者/訳者名 : 粕谷知世/著
出版社名 : 中央公論新社 (ISBN:4-12-003578-6)
発行年月 : 2004年10月
サイズ : 426P 20cm
価格 : 2,100円(税込)

 面白かったし、楽園としてのアマゾンのすごく納得できる世界観は
 あるのですが、やや冗長に感じました。
 しかし、「裏庭」を読んだときも冗長と感じましたし、粕谷さんが、
 これから梨木さん同様素晴らしいファンタジィを書いていくだろうと
 期待させるものがありました。
 変に仮想の世界観に凝らずに、素直に良い話を書いてもらいたい
 と思います。

« Happy Endの幸せ | トップページ | 同い年だったのですね。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾニア:

« Happy Endの幸せ | トップページ | 同い年だったのですね。 »