« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

ストレイト・ジャケット

ツミビトのキオク The attachment
富士見ファンタジア文庫 ストレイト・ジャケット 2
著者/訳者名 : 榊一郎/著
出版社名 : 富士見書房 (ISBN:4-8291-1345-6)
発行年月 : 2001年04月
サイズ : 419P 15cm
価格 : 693円(税込)

オモイデのスミカ The regret/first half
富士見ファンタジア文庫 ストレイト・ジャケット 3
著者/訳者名 : 榊一郎/著
出版社名 : 富士見書房 (ISBN:4-8291-1407-X)
発行年月 : 2002年01月
サイズ : 342P 15cm

オモイデのカナタ The regret/second half
富士見ファンタジア文庫 ストレイト・ジャケット 4
著者/訳者名 : 榊一郎/著
出版社名 : 富士見書房 (ISBN:4-8291-1427-4)
発行年月 : 2002年04月
サイズ : 411P 15cm
価格 : 651円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが、乙川さん。

生きる
文春文庫
著者/訳者名 : 乙川優三郎/著
出版社名 : 文芸春秋 (ISBN:4-16-714164-7)
発行年月 : 2005年01月
サイズ : 261P 16cm
価格 : 490円(税込)

 直木賞受賞作。さすが乙川優三郎さん、すばらしい本です。
 安穏河原の双江さんの凛とした美しさ。縄田さんでなくても、
 「おなか いっぱい」のひとことに涙なしでいられる人はいないでしょう。
 この本は自分でお金を出して買って本当によかったと思います。

 今週は月末でゴールデンウィーク前という厳しい日程の中、
 インフルエンザで1日半休んでしまった。
 しかし、早いうちに医者に行って、薬をもらったことが悪化しなかった
 最大の要因。今の薬は本当に効きますね。おかげで、月末の処理は
 自分でやることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムリーな・・・じゃない!!

桜の季節に君を想うということ
Honkaku mystery masters
著者/訳者名 : 歌野晶午/著
出版社名 : 文藝春秋 (ISBN:4-16-321720-7)
発行年月 : 2003年03月
サイズ : 444P 20cm

 いや、まいりました。降参です。
 読んでいて、「やられた!」とこんなに思った本は久しぶりです。
 しかし、こんなにコメントしにくい本もないですね。
 何を書いてもネタバレになりそうで・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

花は咲き、PCも復活

庭が花盛り。モッコウバラが初めて大量に花をつけ、ミモザも咲き始め。
サツキは昨年の剪定でほとんど咲いていないが、スズランはつぼみを
つけている。
PCはリカバリがうまくいかず、結局昔のPCのHDDを取り付け、XPを
インストールしてやっと動くようになった。なぜか音が出ないが、
実害はないので、そのうちサウンドカードの安いものを勝ってくるつもり。
今日は外に出てもくしゃみが出ず、花粉もやっとおわりかな?と思う。
Neのインフルエンザで、Akがずいぶん休みを取ってしまい、今週末は
つりを自重したが、来週からのゴールデンウィーク、毎日行ってしまおうと
思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンゲンのカタチ The mold
富士見ファンタジア文庫 ストレイト・ジャケット 1
著者/訳者名 : 榊一郎/著
出版社名 : 富士見書房 (ISBN:4-8291-2986-7)
発行年月 : 2000年08月
サイズ : 310P 15cm

 棄てプリの榊一郎氏の別のシリーズ、
 ストレイト・ジャケットの1冊目です。
 これもオークションでまとめて買ったものを
 ぼちぼち読み始めました。
 ハードボイルドって感じじゃないですが、
 兵器と魔物と殺戮のシーンに力が入っています。

 しかし、ラクウェル姉の巨乳が恋しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブギーポップ・イン・ザ・ミラー

ブギーポップ・イン・ザ・ミラー パンドラ
電撃文庫か   7- 4
著者/訳者名 : 上遠野 浩平 緒方 剛志 絵
出版社名 : メディアワーク (ISBN:4-8402-1035-7)
発行年月 : 1999年06月
価格 : 578円(税込)

 3話目でやっとシリーズの「流儀」が判ってきました。
 6人のギャング、なかなか切なく、読ませます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOTH とはゴッシックのことだったのか~

GOTH リストカット事件
著者/訳者名 : 乙一/著
出版社名 : 角川書店 (ISBN:4-04-873390-7)
発行年月 : 2002年07月
サイズ : 332P 20cm
価格 : 1,575円(税込)

 乙一さん、才能有りますね。
 森野さんと**君のコンビ、なかなかです。
 しかし、**君に救いはないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の中

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ3
著者/訳者名 : 夢枕獏/著
出版社名 : 徳間書店 (ISBN:4-19-861893-3)
サイズ : 462P 20cm
価格 : 1,890円(税込)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ4
著者/訳者名 : 夢枕獏/著
出版社名 : 徳間書店 (ISBN:4-19-861917-4)
発行年月 : 2004年09月
サイズ : 477P 20cm
価格 : 1,890円(税込)

 おもしろかった。
 著者のあとがき、喜びが素直にあらわれていて、
 ほほえましい。


空の中
著者/訳者名 : 有川浩/著
出版社名 : メディアワークス (ISBN:4-8402-2824-8)
発行年月 : 2004年11月
サイズ : 477P 20cm
価格 : 1,680円(税込)

 突然「ブギーポップ」を読み出すなど、
 最近、「電撃」になってしまっている。
 この本も、ところどころに「電撃」っぽいところもあるが、
 全体としてはよくまとまっており、水準も高い。
 正直言って、釣行を思いとどまらせるだけのパワーが
 有りました。ツボにがんがんはまってる感じ。
 特に、武田光稀三尉についてはど真ん中の剛速球。
 やられました。こういうマンガ的な定番の女性像は
 ライトノベルでなければ許されないかもしれませんが、
 好きなのだからしょうがない。

 7&y books では、「日本 SF 男性作家」ジャンルに
 入れられているが、女性作家の作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ2
著者/訳者名 : 夢枕獏/著
出版社名 : 徳間書店 (ISBN:4-19-861879-8)
発行年月 : 2004年07月
サイズ : 478P 20cm
価格 : 1,890円(税込)

 話は阿倍仲麻呂、玄宗、楊貴妃につながっていき、
 取っても面白い展開になっています。

 ところで、マルドゥック・スクランブルの感想の中で述べた、
「我々は無数の価値観を作り上げることで、
かつて地球上のどのような生命もなしえなかった
ほどの規模で社会発展を果たした、人類という名の種である」
 という命題について、これは真理かもしれないと言いましたが、
 この本とか「ぐるりのこと」を読んでいて、
この命題は正しいけれども、次のような命題に内包されうる。
と考えました。
「我々は”言語”によって、この世のあらゆるものを価値付けし、
それによって、価値の共通化を図ったことで、発展してきた
人類という名の種である」
 つまり、言語にり全てものもの価値(意味)を標準化することが
人類の発展の基礎にあるわけです。
 共通化があるから多様化もあるわけで、そういった「使用価値」
については近代経済学の範疇ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブギーポップ

ブギーポップは笑わない
著者/訳者名 : 上遠野浩平/〔著〕
出版社名 : メディアワークス (ISBN:4-07-308040-7)
発行年月 : 1998年02月
サイズ : 283P 15cm
価格 : 578円(税込)

ブギーポップ・リターンズVSイマジネーター Part 1
電撃文庫 0274
著者/訳者名 : 上遠野浩平/〔著〕
出版社名 : メディアワークス (ISBN:4-07-309430-0)
発行年月 : 1998年08月
サイズ : 248P 15cm
価格 : 557円(税込)

ブギーポップ・リターンズVSイマジネーター Part 2
電撃文庫 0275
著者/訳者名 : 上遠野浩平/〔著〕
出版社名 : メディアワークス (ISBN:4-07-309447-5)
発行年月 : 1998年08月
サイズ : 275P 15cm
価格 : 557円(税込)

 一時期、電撃の看板となっていた上遠野さんのシリーズです。
 オークションでまとめて買ったものをぼちぼち読み始めました。
 1冊目は完結していましたが、無理矢理?2冊目で謎をたくさん
 ちりばめて、シリーズ化の意欲満々という感じです。
 まずます面白いが、主張が見えないんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるりのこと

ぐるりのこと
著者/訳者名 : 梨木香歩/〔著〕
出版社名 : 新潮社 (ISBN:4-10-429904-9)
発行年月 : 2004年12月
サイズ : 170P 20cm
価格 : 1,365円(税込)

 梨木さんのエッセイ。
 自然の川の流れのように、渦巻いたり、たゆとうたりしながら
思考の流れが記されていて、とても考えさせられたり、
共感したり、違和感を持ったりしながら一緒に流れを
漂うことが出来ます。
 それでいて、計算され尽くした構成になっており、
素晴らしいエッセイです。
 惜しむらくは、後半に入って、
 言いたいことがストレートに出てくるようになり、
 この流れに沿っていく楽しみが
 少なくなってしまうことです。
 限られた枚数で、言いたいことが
 言い切れなくなってしまったのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

業務連絡

PCが壊れました。
HDDが不調なようです。
Web関連の更新は少し時間がかかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君を乗せる舟

君を乗せる舟 髪結い伊三次捕物余話
宇江佐真理/著
出版社名 : 文芸春秋 (ISBN:4-16-323790-9)
発行年月 : 2005年03月
サイズ : 301P 20cm
価格 : 1,600円(税込)

 髪結い伊三次のシリーズは、宇江佐さんには珍しく超常的なものが
出てきます。他の本にはほとんど見られないため、不思議な感じがします。
 今回もちょっとそんな話と、いよいよ元服して見習い同心となった
不破竜之進の成長のお話です。表題作、君を乗せる舟・・良いですね。
今回も十分堪能させてもらいました。

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ1
著者/訳者名 : 夢枕獏/著
出版社名 : 徳間書店 (ISBN:4-19-861878-X)
発行年月 : 2004年07月
サイズ : 476P 20cm
価格 : 1,890円(税込)

 面白いですね。全4冊、楽しめそうです。


 「毎日かあさん」西原理恵著 を購入したが、さすが天才西原理恵。
カニ母編に劣らぬできである。娘の「うまさ」については納得。
そこが判るだけに、娘と母親はある意味戦っているのだろうか?
日曜日に牛角で家族4人で晩ご飯を食べたのだが、隣の5人家族の
子供のうち一人が男か女か判らない。しかし、父親への甘え方で、
女に違いないとAkと話したものだ。
牛角はとうとうタンを出さなくなってしまった。悲しい・・。
しかし、米牛が輸入解禁になったら、恐くてモツは食べられなく
なってしまう。どちらにせよ当分タンはおあずけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文学刑事サーズデイ・ネクスト 2

文学刑事サーズデイ・ネクスト 2
さらば、大鴉 原書名:Lost in a good book 
著者/訳者名 : ジャスパー・フォード/著 田村源二/訳
出版社名 : ソニー・マガジンズ (ISBN:4-7897-2361-5)
発行年月 : 2004年09月
サイズ : 603P 20cm
価格 : 2,100円(税込)

 面白かった・・が、1のように話が完結しておらず、
 2巻では地球生命の全滅をくい止めて、ついでに生命の起源に立ち会ったというだけで
 お話は途中も途中、もしかしたらやっとスタートしはじめただけという状況。
 本当にたまげた本があるもので、3巻以降が本当に楽しみ。

 読んで損することは絶対にありません。ぜひぜひお読みくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »