« カーボーイビバップを見る | トップページ | 王狼たちの戦旗 下 »

2005.01.09

卵のふわふわ

八丁堀食い物草子・江戸前でもなし 卵のふわふわ 宇江佐真理

 八丁堀同心 椙田正一郎の妻のぶは
 冷たい夫との生活に疲れていた。
 彼女の支えは舅の忠江門と姑のふで
 店子で幇間の今助などのやさしい思いやりだが、
 夫は前の女との別れをいまだに引きずり、
 子供のできないのぶにはつらく当たるのだった・・・。

 と、こんな始まり方ですが、
 のぶは思い切ったことをやる割にはしゃきっとしていない性格で、
 宇江佐さんの描く女性の中では
 深尾くれないの妻女に似ているような気もします。

 食い物がうまそうなのは山本一力さんですね。
 宇江佐さんはそこのところはいまいち。


|

« カーボーイビバップを見る | トップページ | 王狼たちの戦旗 下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卵のふわふわ:

« カーボーイビバップを見る | トップページ | 王狼たちの戦旗 下 »