2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

2020.02.17

あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇 ◆高田郁 (著)




あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇


『あきない世傳 金と銀(八) 瀑布篇 』
(時代小説文庫) (日本語) 文庫 – 2020/2/13
高田郁 (著)
文庫¥660
出版社: 角川春樹事務所 (2020/2/15)
文庫: 340ページ
ISBN-10: 475844322X
ISBN-13: 978-4758443227
発売日: 2020/2/13

 

 

江戸店で「小紋」を売り出して成功を収めた「幸」、生き別れた「惣次」とのことや、上納金のこと、目前に迫った女名前の期限のことなどいろいろな問題を乗り越えていきますが、自分の身内「結」のことが思いがけず大問題になってしまいます。
かわいかった「結」ちゃんもいつの間にか中年増(ちゅうどしま、ちゅうねんぞうではない)と呼ばれる年令になっていたのですね。今の日本では適齢期前ですが、江戸時代では二十歳すぎると年増ですから、いろいろ悩むことも多いと思います(適齢期は16~17歳?)。

 

(2月16日読了)

 

2/16 は雨でした。AKが車ででかけてしまったので、外出するのも億劫で、家で本を読んで過ごしました。

夕ごはんは「カレー、無限キャベツ、大根の浅漬」でした。

スーパーまで歩いて行って、豚ひき肉を買ってきて、カレーを作りました。雨で靴が濡れてしまった。

 

 

» 続きを読む

2020.02.16

七丁目まで空が象色 ◆似鳥 鶏 (著)




七丁目まで空が象色


『七丁目まで空が象色 』
(文春文庫) (日本語) 文庫 – 2020/1/4
似鳥 鶏 (著)
文庫¥737
出版社: 文藝春秋 (2020/1/4)
文庫: 262ページ
ISBN-10: 4167914204
ISBN-13: 978-4167914202
発売日: 2020/1/4

楓ケ丘動物園シリーズの5冊目です。
今回は、いつものメンバーが出張した山西市動物園で、なんと象が園外へ逃走してしまうという大事故が起きます。
象の逃走に対処しながら、次から次へと出てくる謎を解決すべく、鴇先生をはじめ(もちろん、主人公の桃本ではない・・・)とする楓ケ丘動物園のメンバーが奮闘します。

(2月15日読了)

2/15はトイレ掃除をしたくらいで、あまり仕事をしませんでした。

夕食も、AKが作ってくれるということでしたのでお願いしました。

» 続きを読む

2020.02.15

重版出来! (14) ◆松田 奈緒子 (著)




重版出来! (14)


『重版出来! (14) 』
(ビッグコミックス) (日本語) コミック (紙) – 2020/2/12
松田 奈緒子 (著)
コミック (紙)¥650
出版社: 小学館 (2020/2/12)
コミック: 208ページ
ISBN-10: 4098605406
ISBN-13: 978-4098605408
発売日: 2020/2/12

 

 

なんと、カリスマ書店員の河さんが雇い止めに!
この巻では理想の書店作りにチームで邁進することになります。
いろいろな人の力をあわせて、チームでやり遂げることがこのコミックの一番大事なところだと思います。
それにしても、画伯が心配です。

(2月12日読了)

2/14 は歯医者に行ってきました。帰りに駅構内の戸隠で大磯を食べました。

2/14の夕ごはんは「焼売(冷凍)、水菜とキノコの炒めもの、新玉ねぎのマリネ、キャベツ(ソーセージ)」でした。

Img_20200214_223738

2020.02.14

2/5 トイレタンクの部品の一部を交換しました。

トイレの水面にさざ波が立ち、水が少しずつ流れているようなので、ボールタップのパッキンを交換してみましたが、逆にタンク内で水滴が落ちている音がするようになってしまい、この際なのでボールタップとゴムフロートを交換しました。

 

ポールタップは、万能型と謳っているこの製品を選びました。

 


カクダイ トイレ補修 マルチ ロータンクボールタップ 662-310

 

ゴムフロートはサイズが55mmのものと65mmのものがあるようです。うちのトイレは55mmでした。
取り付け取り外し方法がよくわからず、力ずくでやってしまいました。壊れなくてよかった。

カクダイ トイレ補修 ロータンクゴムフロート I型 呼32・38兼用 密結・隅付 9483

 

さて、水道料に影響が出るほど変わるでしょうか?

※手許にあった水道使用水量明細(料金は下水道使用料込み、検針は2ヶ月に1回)

H28/2 22m3 ¥5,360
H28/4 25m3  ¥6,110
H28/12 31m3 ¥7,610
H29/2 34m3 ¥8,370
H29/6 32m3 ¥7,870
H29/8 31m3 ¥7,610
H30/10 32m3 ¥7,870
H30/12 32m3 ¥7,870
H31/2 37m3 ¥9,120
H31/4 34m3 ¥8,370
R1/12 33m3 ¥8,270
R2/2 38m3 ¥9,550

確かに、R2/2(R1/12/4~R2/2/5)はこれまでの最高の使用量ですが、トイレの影響かどうかはわかりません。

 

2/13 は庭のもみじが隣家にはみ出していたため、枝切りをしました。

また、ベランダ下のビニール覆いに2本ロープを追加しました。

いよいよ花粉シーズンです。上手く機能してくれると嬉しいのですが・・・。

2020.02.13

昨日の夕ごはん「サバの麹漬け、新玉ねぎとパストラミビーフのマリネ、大根の皮のきんぴら、ツナキャベツサラダ、豚汁、大根の浅漬」

Img_20200212_202801

2/12 は退職金をSMBC日興証券口座に移しました。また、TKのつみたてNISAのため、楽天証券に振り込みました。

夕ごはんは野菜をたくさん食べられるような献立にしました。

あと、全然関係ないですが、マッキーなにやってんだよ。立ち直ってくれたと思っていたのに…。大好きなミュージシャンなので、本当に残念です。

グッドバイ ◆朝井まかて (著)




グッドバイ


『グッドバイ 』
(日本語) 単行本 – 2019/11/7
朝井まかて (著)
単行本¥1,760
出版社: 朝日新聞出版 (2019/11/7)
単行本: 360ページ
ISBN-10: 402251647X
ISBN-13: 978-4022516473
発売日: 2019/11/7

 

 

幕末の長崎で、茶葉貿易を成功させて財を成した、大浦慶を描いた歴史小説です。
「落花狼藉」の「花仍」と同じく、スタートの数ページで「希以」に肩入れしたくなってしまいます。
登場人物のキャラ立ちが素晴らしく、どんどん感情移入していってしまいます。
まかてさん、本当に素晴らしい。

 

(2月9日読了)

» 続きを読む

2020.02.12

昨日の夕ごはん「ミラノ風とんかつ、豚とほうれん草ともやしのバター炒め、大根の煮物」

2/11は建国記念の日、ゆっくり休ませてもらいました(毎日ゆっくり休んでるけど…)

Image

10日のキムチ鍋用の豚肉の残りで、大根の煮物とほうれん草・もやしの炒めものを作りました。

ミラノ風とんかつは、TVで「バッター液」をビニール袋に入れて、その中に肉を入れて揉んでおき、揚げる前にパン粉(ここではミラノ風なのでチーズ入り)をつければOKという情報を得てやってみました。

「バッター液」の調合が悪かったのか(水が少ない?)衣がベトベトで成功とは言えませんでしたが、揚げ物のハードルが下がったように思います。調整しつつ、再挑戦してみたいと思います。

 

2020.02.11

ヘッドホン(SONY MDR-XB500)のイヤーパッド交換

2012年に購入したヘッドホン( SONY MDR-XB500 )ですが、あまり使わずに放置していました。

久しぶりに使おうとすると、イヤーパッドがひどいことになっていました。買い替えも考えましたが、イヤーパッドの交換をしてみることにしました。

Amazonで交換用のパッドを見つけました。やっぱり、需要があるようです。

 


SONY MDR-XB500 クッション ヘッドフォン対応 ヘッドフォン イヤパッドカバー 交換用

片耳分を交換して成功したので、もう一方の交換をブログに上げることにしました。

Dsc_1172_20200210112101

イヤーパッドの内側のネジ3つを外してパッドを取り外します。写真が汚くてごめんなさい。

Dsc_1175_20200210112501

パッドとプラスチック製の枠を取り外しますが、枠は2つの部品が爪で合わさっていて、その間にパッドの内側の隅を挟み込んでいます。

枠を2つに分けるのはかなり力がいります。自分の場合は、パッドを無理やり引っ張って外してから枠を2つに分けました。

Dsc_1180_20200210112901

外した枠の一報ををこんな感じにパッドの内側にセットして、右側に見えているもう一方の枠をはめることで、簡単にセットすることができました。

Dsc_1183_20200210113201

無事にパットの交換できました。これで当分使うことができそうです。

ただ、これから暑くなると、また使わなくなってしまうのですが・・・。

 

2/10の夕ごはんは「キムチ鍋、ポテトサラダ(ツナ入)」でした。

2/10は何もしませんでした。こまったなあ。このままでは、すぐボケ老人になりそう。

2020.02.10

昨日の夕ごはん「ジャーマンポテト、ポテトサラダ、赤いスープ」

2/9は2Fのトイレタンクの掃除をしました。

Img_20200209_191604

ビックで1つ40円くらいの大きなじゃがいもを3つ買ったので、ポテトサラダにしました。

その前に買っていた、一袋100円くらいのじゃがいもでジャーマンポテトと赤いスープ(じゃがいも、人参、玉ねぎ、今回はウィンナソーセージを炒めて、トマト缶、コンソメ、昆布つゆなどで煮たスープ)をつくりました。

ポテト消費デーですね。

 

2020.02.09

カエルの小指 a murder of crows ◆道尾 秀介 (著)




カエルの小指 a murder of crows


『カエルの小指 a murder of crows 』
(日本語) 単行本 – 2019/10/25
道尾 秀介 (著)
単行本¥1,870
出版社: 講談社 (2019/10/25)
単行本: 378ページ
ISBN-10: 4065173434
ISBN-13: 978-4065173435
発売日: 2019/10/25

 

2008年刊行の「カラスの親指」の続編ですが、なにしろ11年前に読んだものなので、ほとんど覚えていません。

エンタテイメント色が強く、伊坂幸太郎さんの一部の本のような感じですが、ラストまで驚きの連続で、さすが道尾さんと思いました。

それにしても、道尾さんの本の中では初期の「道尾秀介シリーズ」と「カササギたちの四季」に続刊が出やすいと思っていましたが、意外な本に続刊が出てここでも道尾マジックにやられてしまいました。

(2月1日読了)

 

» 続きを読む

«昨日の夕ごはん「焼鮭、ほうれん草の豆乳鍋、肉みそ、無限キャベツ、ごぼう揚げ、大根皮のきんぴら」