2023.01.24

英雄王、武を極めるため転生す~そして、世界最強の見習い騎士♀~ 1◆ハヤケン (著), Nagu (イラスト)

英雄王、武を極めるため転生す~そして、世界最強の見習い騎士♀~ 1

『英雄王、武を極めるため転生す
~そして、世界最強の見習い騎士♀~ 1』


ハヤケン (著), Nagu (イラスト)
文庫¥713
出版社 ‏ : ‎ ホビージャパン (2019/11/30)
(HJ文庫) 文庫 – 2019/11/30
言語 ‏ : ‎ 日本語
文庫 ‏ : ‎ 338ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4798620645

 

(1月24日読了)

 

■1/24の夕ごはんは「大根と豚肉の煮物、大根の皮のきんぴら、ラーパーツァイ(のこりもの)、味付けゆで卵、豚肉と春雨のチャプチェ、ナスのチーズ焼き」でした。

Img_20230124_201231

| | コメント (0)

2023.01.23

ウクライナ戦争 ◆小泉 悠 (著)

ウクライナ戦争


『ウクライナ戦争 』

小泉 悠 (著)
新書¥946
出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2022/12/8)
(ちくま新書 1697) 新書 – 2022/12/8
言語 ‏ : ‎ 日本語
新書 ‏ : ‎ 256ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4480075283

 

(1月23日読了)

 

■1/23の夕ごはんは「ラーパーツァイ、ちぎりトマトのマリネ、キャベツとレタスの塩こんぶあえ、大根の甘酢漬け(のこりもの・TK作)、鶏のチェダーチーズ煮、厚揚げと小松菜の炒めもの」でした。

 「鶏のチェダーチーズ煮」はリュウジさんのバズレシピです(youtube動画)美味しかった。ありがとうございました。

Img_20230123_192953

| | コメント (0)

2023.01.22

日本は未来だった、しかし今では過去にとらわれている

■日本は未来だった、しかし今では過去にとらわれている

 英国人にこう言われてしまうのは、癪だなと思って読みはじめましたが、日本をよくわかっていて日本を愛してくれている人の書いたとても良い記事でした。

 

■CGだと思ったら違った。すごい。

 

■国枝選手、お疲れさまでした。

 国枝選手こそが本当のレジェンドだと思います。

 

■1/22の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2023.01.21

invert II 覗き窓の死角 ◆相沢 沙呼 (著)

invert II 覗き窓の死角

『invert II 覗き窓の死角 』

相沢 沙呼 (著)
単行本¥1,980
出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2022/9/14)
単行本 – 2022/9/14
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本 ‏ : ‎ 448ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4065286387

 

 数字当てのトリックが全くわからなかった。

 このシリーズ、TVドラマ化されて、相沢さんも脚本などにかかわっていたようですが、相当に消耗されていたようなツィートが流れていました。相沢さんご苦労様でした。
 TVドラマもどこかで見ておきたいと思いますし、シリーズ化や映画化などもやってもらえると嬉しいな。

(1月20日読了)

 

■1/21の夕ごはんはAKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

2023.01.20

本屋大賞ノミネート作発表

 本屋大賞のノミネート作が発表されました。

 

  • 『川のほとりに立つ者は』 寺地はるな(著) 双葉社
  • 『君のクイズ』 小川哲(著) 朝日新聞出版
  • 『宙ごはん』 町田そのこ(著) 小学館
  • 『月の立つ林で』 青山美智子(著)ポプラ社
  • 『汝、星のごとく』 凪良ゆう(著) 講談社 ★
  • 『方舟』 夕木春央(著) 講談社
  • 『#真相をお話しします』 結城真一郎(著) 新潮社
  • 『爆弾』 呉勝浩(著) 講談社 ★
  • 『光のとこにいてね』 一穂ミチ(著) 文藝春秋 ★
  • 『ラブカは静かに弓を持つ』 安壇美緒(著) 集英社

 星印は直木賞の候補作、直木賞受賞の千早茜さん、窪美澄さんは選外、小川哲さんは直木賞受賞作『地図と拳』以外が選ばれています。

 

■1/20の夕ごはんはTKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

 

| | コメント (0)

2023.01.19

直木賞は、小川哲さんと千早茜さん。おめでとうございます。

小川哲さん『地図と拳』
千早茜さん『しろがねの葉』

の2作が受賞されたそうです。おめでとうございます。

 

 

 フォローさせていただいている「深緑野分」さんが小川さんをめちゃ推していたので、なんとなくそうかなと思っていました。小川さんは読んでいないので、これから読むようにします。

 千早さんは2冊読んでいます。

  1. 桜の首飾り◆千早 茜 (著)
  2. 西洋菓子店プティ・フール◆千早 茜 (著)

 図書館でなんとなく手にとって読んだので、2冊めを読んだときは初見の作家さんだと思い違いしてしまいました。すみませんでした。

 

■早川書房さん、小川さんを祝福(ついでにハヤカワSFコンテスト出身を強調)

 

 

■『週刊朝日』休刊へ

 

 

■1/19の夕ごはんは「ポテトサラダ、大根のサラダ、コールスロー、鶏のしぐれ煮、焼き鮭」でした。

Img_20230119_202840

| | コメント (0)

2023.01.18

中国人口減少へ、インドに抜かれる?

 

 

■ペロブスカイト太陽電池、実用化へ

 まだ少し先の話ですが、10年の寿命が想定されているようです。もう少し、20年以上になれば……

 

 

■CO2排出量ゼロの地盤改良工法

 

 

■1/18の夕ごはんは「豆腐とお揚げの味噌汁、豚肉とこんにゃくのチャプチェ、肉じゃが(のこりもの)、ラーパーツァイ、ナスのチーズ焼き」でした。

Img_20230118_202658

| | コメント (0)

2023.01.17

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました6 ◆ざっぽん (著), やすも (イラスト)

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました6

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、
辺境でスローライフすることにしました6 』


ざっぽん (著), やすも (イラスト)
文庫¥682
出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2020/2/1)
(角川スニーカー文庫) 文庫 – 2020/2/1
言語 ‏ : ‎ 日本語
文庫 ‏ : ‎ 296ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4041082595

 

(1月17日読了)

 

■1/17の夕ごはんは「スペアリブと春雨のおでん、野菜炒め」でした。

 お鍋は料理数が少なくて良いのがいいね。「スペアリブと春雨のおでん」はずっと以前に「あさイチ」でやっていたものです。

Img_20230117_201435

| | コメント (0)

2023.01.16

恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。3―妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら―◆永野水貴 (著), とよた瑣織 (イラスト)

恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。3―妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら―


『恋した人は、妹の代わりに死んでくれと言った。3
―妹と結婚した片思い相手がなぜ今さら私のもとに?と思ったら―』


永野水貴 (著), とよた瑣織 (イラスト)
単行本(ソフトカバー)¥1,399
出版社 ‏ : ‎ TOブックス (2022/7/9)
単行本(ソフトカバー) – 2022/7/9
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 365ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4866995688

 

(1月16日読了)

 

■「GYAO!」が終了へ

 

 

■17時間連続勤務。救急隊員のみなさん、本当にありがとうございます。

 みなさま、どうかご安全に。

 

 

■1/16の夕ごはんは「トマトのふんわり卵炒め、肉じゃが、コールスロー、ごぼうのマヨサラダ、ラーパーツァイ(のこりもの)」でした。

 写真は失敗してしまいました。

| | コメント (0)

2023.01.15

ジョンソン元首相ありがとうございます。

 福島の桃ジュースを飲んで奨励してくれるジョンソン元首相。本当にありがとうございます。

 

 

■スター爆誕

 

■ロシア軍、またミサイル攻撃

 ロシア軍のドニプロへのミサイル攻撃で被爆したアパートで奇跡的に助かった女性。

 

 

■1/15の夕ごはんはTKが作ってくれました。ごちそうさまでした。

| | コメント (0)

«「6年前、手紙を書きました」